永作博美が怠け者の姉御ネコに!? 『ペット』で6年ぶりに吹替えキャストに挑戦、初公開の吹替え版本編映像も到着

アニメ声優初挑戦となった永作博美、クロエの声を担当する

アニメ声優初挑戦となった永作博美が演じるのはお高く留まった猫のクロエ/(C)Universal Studios.

2015年に公開され全世界で大ヒットを記録した『ミニオンズ』のイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』が、8月11日(木・祝)に全国公開する。今回新たな追加吹替キャストとして、女優の永作博美が挑戦することが決定した。

永作が演じる、怠け者な姉御ネコ<クロエ>

永作は『かいじゅうたちのいるところ』以来6年ぶりの声優にして、アニメーション声優は初挑戦だ。今回永作が演じるのは美味しいものに目がなく、怠け者でお高くとまっている太った猫の<クロエ>。主人公のマックスとデュークのピンチには二匹を救うため仲間たちに的確なアドバイスをし、一つにまとめあげる姉御的な一面も見せる重要なキャラクターだ。また今回初公開となる吹替え版本編抜き映像が到着。永作演じるクロエのお姉さんっぷりを垣間見ることができる。

 

 

永作は今回のオファーに「ペットの世界という異空間を体験できるのかとワクワクしました。嬉しかったです。」「無愛想さがかわいいです。おいしいものに目がなく、いくらでも食べたい気持ち分かります。」とコメント。

また、事前に本作を鑑賞し「ハラハラ、ドキドキしながら観てました。ペットを愛する方はもちろんですが、子供達に楽しんでもらえそうですね。愛くるしいペット達の悩みや冒険を見守って、一緒にドキドキしてほしいです。すこしオーバーめなお芝居?が出きそうで、楽しみです!」と語っている。

テスト吹替にも関係者からは絶賛の声が上がっており、映画の完成にさらなる期待が高まる。ペット達の頼れるお姉さんというクロエのキャラクターが、姉御肌な永作の雰囲気でどのように表現されるのか。『ミニオンズ』の短編アニメーション同時上映も決定し、ますます注目度が高まっている。


映画『ペット』
2016年8月11日
全国ロードショー

製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
監督:クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー
脚本:ブライアン・リンチ、シンコ・ポール、ケン・ドーリオ
声の出演:永作博美、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、佐藤栞里 他
配給:東宝東和

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

出演者 マックス・レコーズ  キャサリン・キーナー  マーク・ラファロ
監督 スパイク・ジョーンズ
製作総指揮 トーマス・タル  ジョン・ジャシュニ  ブルース・バーマン
脚本 スパイク・ジョーンズ  デイヴ・エッガース
原作者 モーリス・センダック
音楽 カレン・O  カーター・バーウェル
声の出演 ローレン・アンブローズ  クリス・クーパー  ジェームズ・ガンドルフィーニ  キャサリン・オハラ  フォレスト・ウィテカー  ポール・ダノ
概要 モーリス・センダックの名作絵本を「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化。ひょんなことから不思議な島へとやって来た感受性豊かな少年が、ちょっとこわくて愛嬌あるかいじゅうたちと繰り広げる冒険の数々を、ユニークかつイマジネーションあふれる映像で描き出す。やんちゃな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。ある日、かまってもらえない寂しさから母と衝突してしまい、そのまま家を飛び出したマックス。ふと気づくとボートで大海原へとこぎ出し、見知らぬ島までやって来てしまう。なんとそこには、不思議なかいじゅうたちが暮らし、ひょんな成り行きからマックスは王として迎えられるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

永作博美

生年月日1970年10月14日(47歳)
星座てんびん座
出生地茨城県

永作博美の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST