映画『シークレット・アイズ』ジュリア・ロバーツのすっぴんに「とても老け込んだ」&絶賛の声!

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

『プリティ・ウーマン』で一躍スターダムにのし上がり、今なおハリウッドのトップ女優として君臨し続けているジュリア・ロバーツ。スパイクTVが主催するガイズ・チョイス・アワードにて、この10年間で最も活躍した女性に贈られる「ウーマン・オブ・ザ・ディケイド賞」を受賞することが決定するなど、その活躍は衰えるどころか、年齢を重ねるごとにますます磨きがかかっている。

6月10日からは、ジョージ・クルーニーと共演したジョディ・フォスター監督作『マネーモンスター』、ニコール・キッドマンと初共演を果たした『シークレット・アイズ』というジュリアの出演する2作品がスクリーンに登場する。

『マネーモンスター』では番組ディレクター役に扮するジュリア。ジョージ演じる司会者をしっかりと支える役どころで、“デキる女”ぶりを発揮している。一方の『シークレット・アイズ』では、娘を殺された母親役を熱演。キラキラとしたオーラを封印し、“どすっぴん”で母の怒りと悲しみを演じきり、圧倒されるほどの女優魂を見せつけている。そこで、メガホンをとったビリー・レイ監督の証言を交えながら、彼女の撮影秘話をご紹介したい。

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

『シークレット・アイズ』は、13年前の未解決殺人事件の謎を解くために再会した、3人の男女が辿りつく驚くべき真実を描き出すサスペンス・ドラマ。娘を殺された検察局捜査官ジェスをジュリア、エリート検事補のクレアをニコール、元FBI捜査官レイをキウェテル・イジョフォーが演じる。

娘を亡くして13年後のジェスは、目の周りには深いクマ。唇はカサカサに荒れ、口角も下がりまくり。キウェテル演じるレイから「君はとても老け込んだよ」と声をかけられる一幕もあり、思わずドキリとさせられる。

すっぴんで挑んだジュリアの熱演により、母の絶望感が痛いほどに伝わるが、これにはビリー・レイ監督も「こんなジュリアは今までに見たことがない。ジェスに奥行きを与えてくれた素晴らしい女優。感情表現の幅が非常に広く、さらに本作では勇敢にも全てをさらけ出し、今までにない彼女を見せてくれた」と絶賛だ。

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

なんでも、最初は男性が演じるはずだったジェスのキャラクターを「女性に書き変えてくれるなら演じたい」と名乗り出るほど、ジュリアは本作に惚れ込んでいたとか。「ジェスの時間は13年前から止まったままだ。町から出ることもなく、デートもしていないだろうとジュリアと話し合った」とジェスという人物像を作り上げる過程を振り返るビリー・レイ監督。

「悲しみから決して立ち直ることのない姿は、ただの単調な演技に終始してしまう可能性がある。だから女優に演じてもらうのは、落とし穴にもなり得たんだ」と不安もあったというが、「結果的にジュリアが映画を別次元へと引き上げてくれた」と彼女の才能に感心しきり。

さらにビリー・レイ監督は、「彼女は、これまで一度も入ったことのない領域に踏み込んでいった。自分の見映えや衣装、歩き方、物腰など全てにおいて可能な限り地味になり、ジェスという女性になりきっていた。それほどの演技を撮影初日の第1テイクから持ち込み、最後まで決して衰えることはなかったよ」とジュリアが、彼女の輝かしいキャリアにおいても新たなステージへと踏み込んだことを証言している。

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

(C) 2015 STX Productions, LLC. All rights reserved.

ジュリアの捨て身の演技はもちろん、ニコール・キッドマン、キウェテル・イジョフォーと奏でるアンサンブルも素晴らしく、驚愕の結末まで目の離せない“大人のサスペンス”に仕上がった本作。是非ともスクリーンで堪能してほしい。

(文・成田おり枝)


映画『シークレット・アイズ』
大ヒット上映中

監督・脚本:ビリー・レイ
出演:キウェテル・イジョフォー、ジュリア・ロバーツ、ニコール・キッドマン
配給:キノフィルムズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST