【映像あり】幽霊たちが世界記録を樹立? 『ゴーストバスターズ』イベントでゴーストが大集合

見覚えのあるゴーストたちが大集結、その目的とは?

見覚えのあるゴーストたちが大集結、その目的とは?

前作の公開から30年、SFアクション大作『ゴーストバスターズ』が再起動する。全員女性にリニューアルされたゴーストバスターズの新作は8月19日(金)全国公開。映画公開を前に、6月12日(日)、シンガポールにてゴーストの仮装ファンを集めたギネス世界記録挑戦イベントが実施された。

世界征服規模のゴーストたちが集結

ゴーストたちに埋め尽くされたシンガポール、マリーナ・ベイ・サンズ

ゴーストたちに埋め尽くされたシンガポール、マリーナ・ベイ・サンズ

シンガポールのマリーナベイ・サンズで行われた本イベントには世界中のファンと報道陣が集結。大勢集まった世界中のファンが全員ゴーストに扮して、お馴染みの“ノーゴーストマーク”へ変身。その様子はゴーストによる世界征服が完遂してしまったかのような圧巻の光景だ。また現地には監督ポール・フェイグと、女性バスターズの一人メリッサ・マッカーシーも駆け付け、ゴーストの仮装で集結した人数の世界最多人数への挑戦を見守った。

最低でも250人以上、果たして結果は?

ギネス世界記録の最低条件は、250人以上の人間が集まること。イベント会場に飾られた2体の巨大マシュマロマンが見下ろす中、ギネスの認定員によって厳しくカウントが行われた。監督とメリッサそしてファン達が不安げに見つめる舞台上でギネス認定員が「ギネス世界記録に認定します」と高らかに発表。その記録はなんと263人!見事ギネス世界記録達成となった。

監督と、メリッサもゴースト達と大興奮の様子で、全世界のバスターズファンに見せつけるかのようなドヤ顔だらけのゴースト達は、最後に「ゴーストバスターズ!」と声をあわせ、最新作でもゴースト達が今まで以上に脅かす存在であることをアピールし、イベントは終了した。

見事、ギネス記録達成!

見事、ギネス記録達成!

『ゴースト・バスターズ』の記事をもっと読む


映画『ゴースト・バスターズ』
8月11日(木・祝)~14日(日)先行公開! 8月19日(金)全国公開!

【STORY】 ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、世界で初めて心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていた。しかし、大学側に一方的に研究費を打ち切られてクビに。その知識と技術力を活かすため、“幽霊退治”を行う会社「ゴーストバスターズ」を起業するが――。

監督:ポール・フェイグ  
製作:アイヴァン・ライトマン(『ゴーストバスターズ』シリーズ監督)  
キャスト:クリステン・ウィグ(『オデッセイ』)、メリッサ・マッカーシー(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ケイト・マッキノン(『テッド2』)、レスリー・ジョーンズ(「サタデー・ナイト・ライブ」)、クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST