【金曜ロードSHOW!『ハリー・ポッター』祭り】『死の秘宝 PART1』は屋敷しもべのドビーの活躍と、ドラマチックすぎる展開が見どころ

ついに、闇の帝王との壮絶な戦いへ!

ついに、闇の帝王との壮絶な戦いへ!

今夜の金曜ロードSHOW「ハリー・ポッター祭り後編」では、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が登場。前作『謎のプリンス』を振り返るとともに、『死の秘宝 PART1』の注目キャラや、美しいロケ地についてご紹介!

ラスボスのヴォルデモートを倒す方法は、7つの「分霊箱」を破壊すること

イギリスの作家J・K・ローリングによる児童小説を映画化し、世界的大ヒットを記録した「ハリー・ポッター」シリーズ。『謎のプリンス』では、闇の帝王・ヴォルデモートが、ついに人間界に攻撃を開始した。

そこでダンブルドア校長は、ハリーを闇の帝王に対抗できる真の魔法使いに育てようと決意。ハリーはやがて、ヴォルデモートの力を支える「分霊箱」の存在と、彼を倒すためには全部で7つある「分霊箱」を破壊しなければいけないことを知る。

クライマックスでは、ホグワーツ魔法学校の教師・スネイプがダンブルドアに杖を振り下ろし、ダンブルドアが塔から落下。ダンブルドアの葬儀が執り行われるなか、ハリーは「分霊箱」を探すための険しい旅へ出ることを決心した。

ハリーとハーマイオニー

ハリーとハーマイオニー

「分霊箱」を探すため、ホグワーツ魔法学校を飛び出したハリーと親友のロン、ハーマイオニー。教師や親のもとを離れた彼らが迷い、苦しみながらも絆を強めていく姿を描くのが『死の秘宝 PART1』だ。彼らの旅の目的は、「分霊箱」を手に入れ、破壊すること。一方、完全復活したヴォルデモートは、ホグワーツの新校長にスネイプを任命。闇に包まれた魔法界でハリーの仲間たちは、一人、また一人と命を落としていくこととなる。

『死の秘宝 PART1』で注目すべきはドビー! そこにはドラマチックすぎる展開が

これまでの学園ものから、一気に3人の若者のロードムービーへと様相を呈していく本作。ハリーとロンはより男らしく、ハーマイオニーは美しく成長。本作で反目してしまうハリーとロンの葛藤、その間で苦しむハーマイオニー。もう決して“子ども”ではない彼らの姿に、ちょっとの寂しさを感じつつも、惚れ惚れとすることだろう。

学園とはまた違った景色が楽しめるのも本作の魅力。とりわけ印象的なのが、ハリーの潜伏地となる神秘的な森「ディーンの森」だ。ここは、イギリス南西部のグロスタシャー州に実在する古代森林。劇中では、冬の「ディーンの森」が映し出されるが、春夏秋も豊かで美しい自然を味わえる場所で有名とのこと。3人の友情に思いを馳せつつ、聖地巡礼をしてみるのも本シリーズの楽しみ方の一つだ。

活躍っぷりに注目

活躍っぷりに注目

そして本作での注目キャラとしてご紹介したいのが、屋敷しもべ妖精のドビー!キョロリとした瞳と長い耳を持つ、小さな魔法生物だ。ハリーを慕い、いつもハリーの助けになろうとする愛すべきドビーが、本作クライマックスでは大活躍。一挙手一投足がいじらしく、心を鷲掴みにされること間違いナシだ。

いよいよ物語は、ヴォルデモートとの最終決戦へ! 歴史的フィナーレの前編をぜひお見逃しなく。

(文・成田おり枝)

先週までの<金曜ロードSHOW『ハリー・ポッター』祭り>

6月10日放送分『謎のプリンス』で注目のダンブルドアと、映画の枠を超える彼の名言
6月3日放送分『不死鳥の騎士団』では、シリウスの運命に注目!

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST