名作から珍作まで!? 最新作『ロスト・バケーション』を見る前に押さえておきたい“サメ映画”5選

『ロスト・バケーション』/

ブレイク・ライブリー主演最新作のサバイバル・ヒロイン・アクション『ロスト・バケーション』が7月23日(土)より公開される。

サーファーで医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)がバケーションを利用して訪れた秘境の島。日常を忘れ、ひたすら波と戯れるナンシーの至福の時間は、“海のモンスター”のアタックにより一変する!海の上にたったひとり、極限の中でヒロインは生き延びられるのか――?

不朽の名作『JAWS/ジョーズ』公開から約40年。後を追うように数々の作品が制作され、パニック映画の中でも1つの確立したジャンルとなった“サメ映画”。近年、進化しすぎたサメ映画がカルト的な人気を博している中、本作はスピルバーグの傑作『JAWS/ジョーズ』以来の“本格的サメ映画”との呼び声が高い1本だ。

今回は、本作の本格感と恐怖をよりいっそう体感するためにも、名作から珍作までサメ映画の醍醐味を色々な角度で感じることのできる作品を特選した。『ロスト・バケーション』公開前に是非チェックして頂きたい。

言わずと知れた、サメ映画の金字塔

『JAWS/ジョーズ』/監督	スティーブン・スピルバーグ

<あらすじ>平和な海水浴場に突如出現した巨大な人喰い鮫。観光地としての利益を求める市当局によって対応が遅れ犠牲者の数は増すばかりとなるが、遂に警察署長ブロディと漁師クイント、海洋学者フーパーの三人の男が鮫退治に乗り出す。ピーター・ベンチリーのベストセラーを若きスピルバーグが映画化したメガヒット・ムービー。

⇒作品詳細・レビューを読む

言わずと知れた、サメ映画の先駆けであり金字塔。大ブームを巻き起こした公開当時、多くの人々が「怖くて海に入れない…」と海水浴を敬遠したと言われ、本作品のテーマ曲は今日においても”恐怖”のテーマとして広く認知されている。突如として人食いザメが現れ襲ってくるサスペンスとしても、生き残りをかけたサバイバルアクションとしても完成度の高い、文句なしの”本格的サメ映画”!

実際の事件を、実際にサメのいる海で…

『オープン・ウォーター』/監督	クリス・ケンティス

<あらすじ>いつも仕事に追われてばかりの夫婦、スーザンとダニエルは延び延びになっていた休暇をなんとか取り、ようやく2人でカリブ海のバカンスへと向かう。到着してからも仕事を忘れられず、バカンスを楽しむ雰囲気になれない2人。そんな2人は翌朝、はるか沖合のポイントまでボートで向かうダイビング・ツアーに参加する。ツアーは他にも多数のダイバーが参加し盛況だった。2人はそうしたグループには混じらず、2人だけでダイビングを楽しむことに。しかし海を満喫した2人が海面に上がってみると、ボートは彼らを残し、すでに去ってしまった後だった…。

⇒作品詳細・レビューを読む

特殊効果はほぼ使用せず、なんと実際にサメが泳ぐ海中で演技し撮影した、という衝撃的な作品。大海原でダイビングを楽しんでいた夫婦が乗ってきたボートに置きざりにされてしまい、そこはサメの生息地だった…という実際に起こった事件を元にしている。サメに襲われる表情は、演技か、本物か…。トラウマ間違いなし、究極のシチュエーションホラー。

あのジョーズが3倍にパワーアップして帰ってきた?

『トリプルヘッド・ジョーズ』/監督	クリストファー・ダグラス=オーレン・レイ 、 クリストファー・レイ

<あらすじ>孤島の水深800mに位置する廃棄物研究施設に、3つの頭部を持つ巨大サメが襲いかかる。前代未聞のモンスターの恐怖を描いたパニック巨編。出演はカルーシェ・トラン、ダニー・トレホ、ジェナ・シムズら。

⇒作品詳細・レビューを読む

タイトル通り、頭が3つのサメが大暴れ。こちらの前作は『ダブルヘッド・ジョーズ』であり、正統な(?)進化を遂げている。頭も3倍、恐怖も3倍、満足度も3倍!?

陸海空を舞台にした空前のサメ映画

『シャークトパス VS プテラクーダ』/監督ケヴィン・オニール

<あらすじ>ロジャー・コーマンが愛妻ジュリーと生み出したモンスター“シャークトパス”を再登場させたモンスター・パニック。突然空から降りてきて、人々に襲いかかるモンスターが登場。その正体は生物兵器で……。

⇒作品詳細・レビューを読む

人食いザメと巨大ダコを組み合わせた“シャークトパス”というハイブリッドモンスターが、古代翼竜プテラノドンと海洋生物バラクーダの合体生物“プテラクーダ”と激突。サメ映画にも関わらず、死闘の舞台は陸海空すべてにおよぶ超設定。人気シリーズであり、すでに決定している続編には新しい合体生物”ホエールウルフ”が登場する模様。

悪霊×サメ?

『ゴーストシャーク』/監督:グリフ・ファースト

<あらすじ>撃ち殺された巨大ザメがゴースト化し、人食いモンスターとなる。プールやシャワールーム、水たまりなど、水がある場所ならどこにでも出没するようになったゴーストザメの恐怖を描く、異色のモンスター・パニック。

⇒作品詳細・レビューを読む

怖いもの同士を組み合わせればさらに怖くなる…?悪霊と化してよみがえったサメが、海だけでなく、プールや風呂、水道管、バケツ、なんとコップの飲み物まで、所構わず出没し人間に復讐せんと襲い掛かる作品。倒す方法は魔術書の中、というサメ映画の新たな一面を掘り起こした作品。


映画『ロスト・バケーション』
7月23日(土)全国公開

原題:The Shallows
監督:ジャウマ・コレット=セラ(『ラン・オールナイト』『フライト・ゲーム』『アンノウン』)
脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー(『リセット』)
主演:ブレイク・ライブリー(「ゴシップガール」シリーズ『アデライン、100年目の恋』)
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST