池松壮介と東出昌大が緊迫の睨み合い『デスノート Light up the NEW world』の張りつめた場面写真解禁!

「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という死神のノート“デスノート”をめぐる、天才的頭脳の持ち主キラ(夜月光)と、世界的名探偵Lの対決から10年。新たに6冊のデスノートが地上にもたらされる続編『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)より公開される。今回、東出昌大演じる三島創(みしま・つくる)と、池松壮亮演じる竜崎(りゅうざき)の緊張感あふれる場面写真が解禁となった。

「俺が信用できないなら撃てばいい…」

三島は、夜神月の父・総一郎が立ち上げた「キラ対策室」を前身とする「デスノート対策本部」の若手捜査官。10年前の事件以降、“キラ”や“デスノート”の研究を重ね、デスノートに精通する秀才だ。

一方、竜崎はLが生前に残した遺伝子から生まれ、天才的な頭脳を引き継ぐ名探偵だ。合理的で冷静沈着な自信家であり、終始クールな態度でキラ事件の真相へと向かう。

今回、解禁となった場面写真は2人の関係を表す貴重な2枚だ。

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

©大場つぐみ・小畑健/集英社©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

三島と竜崎は“6冊のデスノート”を封印するという同じ目的を持ちながらも“仲間”ではない。額に銃を当てさせる竜崎。銃を突きつけられる三島。あわよくば利用してやろうと互いを牽制し合う関係の2人。秀才と天才、果たして、どちらが先にデスノートに辿り着くのか…。

さらに本作には、キラ信仰者にしてサイバーテロリスト・紫苑(菅田将暉)が登場。緊張感あふれる三つ巴の戦いが繰り広げられる。

>『デスノート』の記事をもっと読む


『デスノート Light up the NEW world』
10月29日より全国公開

原作:大場つぐみ・小畑健
監督:佐藤信介
脚本:真野勝成
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈/戸田恵梨香、中村獅童ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(36歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

松山ケンイチ

生年月日1985年3月5日(33歳)
星座うお座
出生地青森県むつ市

松山ケンイチの関連作品一覧

工藤夕貴

生年月日1971年1月17日(47歳)
星座やぎ座
出生地東京都

工藤夕貴の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST