今夜クライマックス【金曜ロードSHOW!『ハリー・ポッター』祭り】『死の秘宝 PART2』では、最大の謎であったスネイプの過去が紐解かれる!

ついに、クライマックスの時

ついに、クライマックスの時

今夜の金曜ロードSHOW「ハリー・ポッター祭り後編」には、シリーズ完結編となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が登場! いよいよ、ハリーと宿敵・ヴォルデモートとの激闘に終止符が打たれる。前作『死の秘宝 PART1』を振り返るとともに、見どころだらけの『死の秘宝 PART2』注目ポイントをご紹介しよう。

すべての謎が明かされる!!「ハリー・ポッター祭り」、ついにクライマックス

2001年に第1作目『ハリーポッターと賢者の石』が公開され、2011年に惜しまれながらも感動のグランドフィナーレを迎えた映画「ハリー・ポッター」シリーズ。『死の秘宝 PART1』では、ハリー、ロン、ハーマイオニーがヴォルデモートを倒すカギを握る「分霊箱」を探す旅へと出発した。

闇の帝王が勢力を増し、数々の苦難を乗り越えるうちにまた新たな絆で結ばれていくハリーとロン、ハーマイオニー。3人は「分霊箱」の手がかりとなる「死の秘宝」伝説と出会った。ついに「死の秘宝」の正体が明らかとなるが、クライマックスではヴォルデモート軍団の猛撃にあい、仲間の妖精ドビーが命を落とした。さらにその一方で、ヴォルデモートがダンブルドアの墓から「死の秘宝」の1つ、ニワトコの杖を手に入れてしまうのだった…。

ヴォルデモート

ヴォルデモート

シリーズ最大の謎であったスネイプの過去。彼は味方なのか、敵なのか?

これまで散りばめられてきたすべての謎が明かされるのが、『死の秘宝 PART2』。ハリーとヴォルデモートとのガチンコ対決が繰り広げられる最終章とあって、ド迫力シーンの連続!恐ろしくも美しい展開に、心を鷲掴みにされる。

なんといっても注目は、シリーズ最大の謎であったスネイプの過去が紐解かれる瞬間だ。常にハリーのことを目の敵にしたような態度を取りながらも、ピンチのときには助けてくれたスネイプ。果たして彼はハリーの味方なのか、敵なのか? スネイプの過去、秘めた胸の内が明らかとなる。

ロンとハリーとスネイプ先生

ロンとハリーとスネイプ先生

スネイプを演じるのは、英国が生んだ名優アラン・リックマン。アランは2016年1月14日に膵臓癌のため急逝。69歳だった。アランは、1988年に映画初出演を果たした『ダイ・ハード』で冷酷無比なテロリスト役を熱演し、知名度を獲得。『ロビン・フッド』では英国アカデミー賞助演男優賞を受賞している。「ハリー・ポッター」シリーズでは一筋縄ではいかない、ミステリアスなスネイプを深みのある芝居で演じきり、原作ファンからも「スネイプそのもの」と高い評価を受けていた。ぜひ、彼の名演にたっぷりと酔いしれてほしい。

その他、ハーマイオニーが魔女ベラトリックスに魔法で変装するシーンも見逃せない。つまり“見た目はベアトリックス、中身はハーマイオニー”となるわけで、これまで、ベラトリックス役として狂気の演技を見せてきたヘレナ・ボナム=カーターが一転。ハーマオニーとしておしとやかな佇まいを披露し、圧倒的な女優力を見せつける。また心踊るのが、ロンとハーマイオニーの初キスシーン。友情を少しずつ恋に変えてきた2人のキスには、ドキッとさせられること間違いナシ。キスを交わした後に見せる笑顔が実にかわいらしく、シリーズを見続けてきた人なら誰もが「最高!」とうれしくなってしまうはずだ。

ハリー・ポッターと死の秘宝 part2

さあ、いよいよ最終決戦へ。ハリーが死んでいった仲間や、両親、自らの運命を胸に刻みヴォルデモートに立ち向かう。心の旅を経て、凛々しく成長したハリーの姿も胸アツ! 歴史的フィナレーをじっくりと見届けよう。

(文・成田おり枝)

先週までの<金曜ロードSHOW『ハリー・ポッター』祭り>

6月17日放送分『死の秘宝 PART1』は屋敷しもべのドビーの活躍と、ドラマチックすぎる展開が見どころ
6月10日放送分『謎のプリンス』で注目のダンブルドアと、映画の枠を超える彼の名言
6月3日放送分『不死鳥の騎士団』では、シリウスの運命に注目!

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST