仏アカデミー賞監督がおくる傑作サイコスリラー『アナザー』が7月18日より日本公開決定!ポスタービジュアルと予告動画も解禁

『アナザー』

(C)2015 Waiting For Cinéma – Aliceléo – Waiting For K – Versus production – Wild Bunch – France 2 Cinéma – BNP Paribas Fortis Film Finance – RTBF

仏アカデミー賞受賞の新鋭監督が仕掛ける異色のサイコロジカル・スリラー『アナザー』の日本公開が2016年7月18日(月・祝)に決定。この度、予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となった。

金髪の美女ダニーは、新車サンダーバードでパリから南仏をめざす旅に出た。のどかなフランスの田舎町。穏やかで牧歌的なドライブだったが、行く先々で奇妙な出来事が起こり始める…

ダニーにとってはじめて通る場所で、知るはずのない場所なのに、彼女のことを昨日も見たという人々と出会う。徐々に立ち込める不穏な空気。しかも、どうやらその「もう一人の自分」は、ある殺人事件にまで関わっている様子。ダニーはいつの間にか、全く身に覚えのない殺人事件に巻き込まれていってしまう…。

原作は、日本でもドラマ化された人気作『新車の中の女』

ポスター

今回解禁となったポスターにも少し異質な点が…/
(C)2015 Waiting For Cinéma – Aliceléo – Waiting For K – Versus production – Wild Bunch – France 2 Cinéma – BNP Paribas Fortis Film Finance – RTBF

本作の監督は、独創的な映像表現と力強いストーリーテリングで映画ファンを熱中させているジョアン・スファール。初監督作品『ゲンスブールと女たち』が仏アカデミー賞(セザール賞)で最優秀新人監督賞を受賞するなど、フランスで人気の映画監督だ。

原作は、フランスで最も権威のアンテラリエ賞受賞作家セバスチアン・ジャプリゾのベストセラー小説『新車の中の女』。シャブリゾの最高傑作のひとつで、日本でもドラマ化された人気作である。

本作で、主人公ダニーを演じるのは、フランス・パリ出身のステイシー・マーティン。モデル出身の美貌もさることながら、初出演の『ニンフォマニアック』では、ヌードもいとわない体当たりの演技で一躍喝采を浴びた注目の女優だ。

ステイシー・マーティン

ミュウミュウの広告塔としても活躍した経歴を持つトップモデル出身のステイシー/
(C)2015 Waiting For Cinéma – Aliceléo – Waiting For K – Versus production – Wild Bunch – France 2 Cinéma – BNP Paribas Fortis Film Finance – RTBF

フランスが誇る巨匠たちと女優が贈る極上のサイコロジカルスリラー。世界的な映画批評サイト「ロッテン・トマト」でも大絶賛を受ける本作、ぜひお見逃しなく。


映画『アナザー』
7月18日(日・祝)より新宿シネマカリテほか順次公開

監督:ジョアン・スファール「ゲンスブールと女たち」/
製作:ヴィンセント・マラバル「シティ・オブ・ゴッド」「レスラー」
脚本:ジル・マルシャン「ボン・ヴォヤージュ」
出演:フレイア・メーバー「サンシャイン 歌声が響く街」 バンジャマン・ビオレ「ザ・パック 餌になる女」
エリオ・ジェルマーノ「マイ・ブラザー」 ステイシー・マーティン「ニンフォマニアック Vol.1&2」
原題:The Lady in the Car with Glasses and a Gun/フランス・ベルギー/フランス語/カラー/94分/字幕翻訳:額賀美雪
配給:AMGエンタテインメント

ニンフォマニアック

ニンフォマニアック

出演者 シャルロット・ゲンズブール  ステラン・スカルスガルド  ステイシー・マーティン  シャイア・ラブーフ  クリスチャン・スレイター  ユマ・サーマン  ソフィ・ケネディ・クラーク  コニー・ニールセン  ヒューゴ・スピアー
監督 ラース・フォン・トリアー
製作総指揮 ペーター・オールベック・イェンセン  マリー・ゲード・デネッセン  ペーター・ガルデ
脚本 ラース・フォン・トリアー
概要 「アンチクライスト」「メランコリア」の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、色情狂(ニンフォマニアック)のヒロインの性の冒険遍歴を2部構成、全8章で描き出す衝撃の問題作。本作はその第1部。主演は「アンチクライスト」「メランコリア」に続いての出演となるシャルロット・ゲンズブール。冬の凍てつく路上で行き倒れていた女性ジョーを自宅アパートで介抱する年配紳士セリグマン。心配する彼に、ジョーは驚くべき生い立ちを赤裸々に語り出す。幼い頃から“性”に強い関心を持っていた彼女は、15歳の時に青年ジェロームを相手に初体験を済ませると、あとは欲望のままに男たちとの行きずりのセックスを重ねていく。そんな中、最初の相手ジェロームと思いがけない再会を果たすジョーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST