【ポケモン総選挙720】 ファンの声多数により前代未聞の720匹分順位を大公開!

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2016 ピカチュウプロジェクト

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2016 ピカチュウプロジェクト

昨年の夏、ついにシリーズ累計動員が7,200万人を超え、大ヒットを記録し続ける「ポケモン映画」。そんな“夏の風物詩”として、ますます勢いづく「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズが、今回新たに「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」となりパワーアップ!待望の最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』が2016年7月16日(土)に公開。シリーズ史上最高の感動作で、この夏も日本中をポケモン一色に!!

4月16日(土)より映画公開記念の企画としてスタートした、ボルケニオンとマギアナを除く、「カント―地方」から「カロス地方」で発見された720匹のポケモンを対象とした史上最大規模の【ポケモン総選挙720】。先日行われた最終結果発表では、不動の人気を誇るピカチュウが4位となり、『ポケットモンスター X・Y』で登場したゲッコウガが1位に輝く大波乱の結果となった。

その際、100位までの順位が映画公式サイトで発表されたが、101位以下の掲載は見送られていた。しかし、投票した多くのファンから「最終結果を知りたい!」「自分が投票したポケモンが何位なのか気になる!」と熱望する声が届き、ファンの声に応える形で、なんと101位以下のポケモンたちの順位も公開することとなった。

各所で大きな盛り上げを見せ、多くのポケモンファンを熱狂させた本企画。“投票”というカタチで順位はついたものの、本作のゲスト声優も務めるポケ女代表・中川翔子が力説した『どのポケモンでも主役になれる。みんな違ってみんなイイ!』のとおり、720匹のプライドをかけた白熱バトルはファンの支えあっての最終結果となった。

各々の想いを最後まで見届けたうえで、激戦を勝ち抜いた、隠れ特性「へんげんじざい」の特別なゲッコウガを是非劇場でゲットしよう。
(なお、ゲッコウガはゲッコウガ以外のポケモンに投票した人も、自分の好きなポケモンを捕まえられるよう「マスターボール」を持っています)

1位 ゲッコウガ

ゲッコウガ

ゲッコウガ/(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2016 ピカチュウプロジェクト

ポケモン総選挙:http://www.pokemon-movie.jp/election/


映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』
7月16日(土)全国ロードショー

「ポケモン・ザ・ムービー」の関連記事

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST