ブレイク・ライブリー主演最新作NYプレミアイベントレポート到着!

AMCリンカーン・スクエアにて。

AMCリンカーン・スクエアにて。

7月23日(土)より公開のブレイク・ライブリー主演最新作のサバイバル・ヒロイン・アクション『ロスト・バケーション』。サーファーで医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)がバケーションを利用して訪れた秘境の島。目の前に広がるのは、大きな太陽に照らされて輝く砂浜、人がいない真っ青な海。日常を忘れ、ひたすら波と戯れるナンシーの至福の時間は、“海のモンスター”のアタックにより一変する!脚を負傷しながらも無我夢中で近くの岩場にたどり着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。スピルバーグの傑作『JAWS/ジョーズ』以来の“本格的サメ映画”との呼び声高い本作!海の上にたったひとり、極限の中でヒロインは生き延びられるのか――?

6月24日(金)の全米公開を前に、本作のプレミアイベントが6月21日(現地時間)にニューヨークにて開催された。イベントには、本作の主演であるブレイク・ライブリーをはじめとするキャストが、海を舞台とした本作にちなんだ青いブルーカーペットに登場。海外ドラマ「ゴシップガール」(07~12)でセリーナ役を演じ、全世界の女性が憧れるファッションアイコンとなったブレイク・ライブリー。『アデライン、100年目の恋』(15)では数奇な運命をたどった美女を演じて観客を釘付けにした。私生活では『グリーン・ランタン』(11)で共演し、全米だけでなく、日本でも大ヒットスタートとなったアメコミ映画『デッドプール』(16)の主演であり夫のライアン・レイノルズとの間にもうけた第2子を妊娠中!今年度カンヌ国際映画祭のレッドカーペットではボディラインを強調した華麗なるドレスの数々で世界中のメディアの話題をさらったことも記憶に新しいが、今回も彼女の美しいドレス姿は会場のマスコミ陣を魅了し、世界中のカメラマンからのフラッシュが止まなかった。

AMCリンカーン・スクエアにて。

AMCリンカーン・スクエアにて。

ブレイクは、本作を「とても怖くてスリリングな映画で夏を感じることの出来るパーフェクトな映画」と語り、「感情を表現するのはとても挑戦的だったけど、肉体的にも大変だった。アスリートのように特訓したわ」と振り返った。また、本作のメガホンを撮ったジャウマ・コレット=セラ監督と何度も共演を果たしたリーアム・ニーソンもブルーカーペットに登場し、監督と肩を組むなどしてマスコミ陣を沸かせた。


映画『ロスト・バケーション』
7月23日(土)全国公開

原題:The Shallows
監督:ジャウマ・コレット=セラ(『ラン・オールナイト』『フライト・ゲーム』『アンノウン』)
脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー(『リセット』)
主演:ブレイク・ライブリー(「ゴシップガール」シリーズ『アデライン、100年目の恋』)
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST