観逃した作品はすぐにチェック! 2016 TSUTAYA 上半期DVDランキング【邦画編】

邦画は細田守監督のファンタジーアニメが1位を獲得!

今年は、大作だらけだった2015年の作品がぞくぞく!! 邦画は、実写を差し置いて細田守監督が3年ぶりに描いたオリジナルの新作が1位。この夏は、どこから見てもハズレなしの60本からお気に入りの作品をたくさん見つけ出そう!

※集計期間は2016年1月1日~6月30日まで

1位

『バケモノの子』

『バケモノの子』

細田守監督が描くバケモノと少年の固い絆

孤独なバケモノと少年の交流をつづる細田守監督の冒険活劇。バケモノの世界に迷い込んだ少年と、その少年を弟子にしたバケモノが衝突しながらも、次第に心通わせる。細田監督が渋谷の街並みを忠実に再現。街の喧騒が伝わってくるようなリアルな映像に息をのむ。

2位

『HERO』

『HERO』

久利生&雨宮コンビが復活

型破りな検事が事件の真相を追うTVドラマの劇場版第2作。大使館裏で起きた交通事故を担当する検事、久利生(木村拓哉)が、日本の司法が及ばない治外法権の壁に挑む。久利生の元担当事務官の雨宮(松たか子)が再登場する。

3位

『映画 ビリギャル』

『映画 ビリギャル』

学年ビリのギャルが奇跡を起こす!

塾講師のノンフィクションを有村架純主演で映画化。小学生レベルの学力だった女子高生が、塾講師の指導のもと、偏差値70の慶應義塾大学合格を目指す。有村が、金髪パーマにミニスカートというギャル全開の主人公を好演した。

4位

『海街diary』

『海街diary』

綾瀬はるかや長澤まさみら豪華女優陣が姉妹役で共演

是枝裕和監督が手がけた心温まるドラマ。鎌倉に住む3姉妹と、彼女たちと暮らすことになった中学生の異母妹が本当の家族になっていく物語を、四季折々の風景を織り交ぜてつづる。姉妹役は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。

5位

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』

『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』

人間を食う巨人と人類の戦いを描いた諌山創のコミックを実写化した2部作の前篇。調査団の兵士が街を縦横無尽に飛び回って巨人に斬りつける、スピード感あふれる空中戦が展開。原作にないオリジナルキャラが物語のカギを握る。

>6位以下はこちら

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST