松平健「アフレコではないと思ってやっていました」―映画『X-MEN:アポカリプス』公開アフレコイベント

アポカリプス役の松平健

アポカリプス役の松平健

ブライアン・シンガー監督による『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』のストーリーを締めくくる集大成が、8月11日公開の映画『X-MEN:アポカリプス』だ。そして本作に登場する史上最強の敵であり、“神”を自称するアポカリプスの日本語版吹替えを務める松平健が、都内にて開催された公開アフレコに姿を見せた。劇中よろしく従者に担がれて登場した松平は「ちょっと不安定でしたね…」とコメントして笑いを誘った。

初の実写吹替え

初の実写吹替え

あらゆるミュータントの力を持ち、まさに“神”的存在のアポカリプスについては「何でも出来てしまうので、大変やりがいのある楽しい役でした」と満足気。反面、初となった実写吹替えには「(英語とは)言葉の数も違うし、(口の動きに)合わせるのも大変だったですね。芝居のほうは、映像に自分の気持ちを載せ替える作業で。アポカリプスの気持ちがわかるというところもありました。なので、アフレコではないと思ってやっていました」と感想を述べた。

さすがの声力を披露

さすがの声力を披露

アフレコでは、ほんのワンシーンながらも、自身が苦労したという役としての「威圧感」を遺憾なく発揮する演技を見せつけていた。

  • 従者を引き連れて…
  • 降臨

映画『X-MEN:アポカリプス』
8月11日(木・祝) TOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー

監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック
配給:20世紀フォックス映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松平健

生年月日1953年11月28日(64歳)
星座いて座
出生地愛知県豊橋市

松平健の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST