殺人犯・藤原竜也×刑事・伊藤英明のW主演! 映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』が2017年初夏に公開決定

初共演となる藤原竜也と伊藤英明。全く違うキャラクターを演じる実力派俳優たちに期待が高まる

初共演となる藤原竜也と伊藤英明。全く違うキャラクターを演じる実力派俳優たちに期待が高まる

藤原竜也・伊藤英明、初共演となるクライムサスペンス『22 年目の告白―私が殺人犯です―』が2017年初夏に全国公開されることが決定した。2012年韓国で製作され、動員270万人を突破した『Confession of Murder』を原作に、日本ならではの脚色を加えた本作。日本の社会性、時代性に照らし合わせたサスペンスエンターテイメントだ。

「はじめまして、私が殺人犯です」

物語は1995年に起きた5件の殺人事件から始まる。「背後から首を絞める」「近親者に現場を目撃させる」「目撃者を殺さずに犯行を証言させる」という残虐な共通点をもつ異常な連続殺人。刑事の牧村はあと一歩のところまで犯人を追いつめるが、狡猾な犯人に上司を殺され逃げられてしまう。

そして時効を迎えた22 年後のある日。一冊の本が日本中を震撼させる。その本のタイトルは、「私が殺人犯です」。それは、あの事件の犯人と名乗る男が書き綴った殺人手記だった。出版記者会見に現れた曾根崎と名乗る妖艶な男。日本中を巻き込むその告白は、新たな事件の始まりに過ぎなかった…。

世代を代表する俳優でありながら、これが初共演&W主演!

告白本を出版する殺人犯、曾根崎雅人(そねざきまさと)を演じるのは『デスノート』『僕だけがいない街』の藤原竜也。これまでにも幾多の大ヒット作で個性的なキャラクターを演じてきた藤原。本作の異常連続殺人犯、曽根崎役の抜擢に藤原の怪演が期待される。

その曽根崎を追い詰める刑事の牧村航(まきむらこう)を演じるのは、『悪の教典』『海猿』シリーズの伊藤英明。“熱い漢”から猟奇殺人犯まで幅広い役柄を器用にこなす伊藤。殺人犯に翻弄される刑事というキャラクターを伊藤はどのようにを表現するのか、注目が集まる。

監督・入江悠との化学反応に期待が高まる

本作でメガホンを取るのは『SR サイタマノラッパー』シリーズで一躍注目を集め、その後も『ジョーカー・ゲーム』などの話題作を手掛けてきた入江悠。

そんな監督に対し藤原は「以前テレビドラマでご一緒した際に、才能のある同世代の監督出会えたことは、自分にとって大変良い経験でした。本作でも集中して全編通して入りこまなければいけない」とコメント。本人2度目となる入江監督との作品作りに意気込みを語った。一方の伊藤は「入江監督の作品に携わる興奮と喜びを感じつつ、一つ一つのシーンに力と情熱をそそいで演じたい」と語った。

企画から映画化まで、約2年半。日本映画化界きっての俳優陣と新鋭監督がおくる映画『22 年目の告白―私が殺人犯です―』は、新たな日本サスペンス映画の金字塔となるか?


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
2017年初夏、公開決定!

藤原竜也、伊藤英明

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
製作幹事・共同企画:日本テレビ放送網
企画・制作プロダクション:ROBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画
原作:Confession of Murder

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(36歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

伊藤英明

生年月日1975年8月3日(43歳)
星座しし座
出生地岐阜県

伊藤英明の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST