映画『スーサイド・スクワッド』のウィル・スミス、美女2人を引き連れて来日決定! ポップなキャラ映像も公開

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

ウィル・スミス(デッドショット)、マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)と福原かれん(カタナ)とともに来日!

バットマンやスーパーマンを生み出したDCコミックスが贈る映画史上最も壮大なプロジェクト“DCフィルムズ”の第2弾『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)。今回、ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれんら豪華キャストの来日が決定。併せて彼らが演じるデッドショット、ハーレイ・クイン、カタナのポップな特別映像も解禁となった。

ウィル・スミスは、約3年ぶり13回目となる来日。“悪カワ”ヒロインのハーレイ・クイン姿が早くも話題のマーゴット・ロビー、スターキャストと肩を並べ本作がハリウッドデビューとなる日本人・福原かれんらは、8月25日実施予定のジャパンプレミアにて、日本のファンの前に姿を見せる予定だという。

本作で主人公となるのはバットマンらに捕り、死刑や終身刑の判決をくらったヴィラン(悪役)たち。世界崩壊の危機に、政府は、服役中の悪党たちによる寄せ集め特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成した。そんな彼らの戦う理由は、正義のため、愛する人や世界を守るため…なんかではなく、<自分の刑を軽くしたい>、<ただ暴れるのが好き>という超個人的な理由なのだ。 普通のヒーロー映画の方程式が全く通用しない、掟破りの悪党たちが大暴れをみせる。

誰に何て言われようが正義感もやる気もまるでナシ!思いがけず“正義のヒーロー”を任された寄せ集めの悪党たちは命をかけて任務をまっとうするのだろうか、それともわが身を守るため世界を滅ぼしてしまうのか?


映画『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土)全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー
製作:チャールズ・ローブン、コリン・ウィルソン、リチャード・サックル
出演:ウィル・スミス、ジョエル・キナマン、マーゴット・ロビージャレッド・レト、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん
全米公開:2016年8月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST