トム・ホランド主演、新『スパイダーマン』の邦題は『スパイダーマン:ホームカミング』に!

(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.

『SPIDER-MAN: Homecoming』(原題)が『スパイダーマン:ホームカミング』に正式決定

米・サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナル2016(以下、コミコン)でのマーベルスタジオのパネルディスカッションに、『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』にも登場した、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドと、他出演キャストとジョン・ワッツ監督が登壇。“世界初”となる本編映像が上映され、本作のピーター・パーカーは15歳の少年であること、高校時代のストーリーであることなどが明らかになったほか、ヴィランであるヴァルチャーも世界初お披露目となった。

本作のプレゼンテーションで観客と初めて映像を見たトムは「最高だ! もう一度見たいよ!」大興奮。「すごい熱気だよ。信じられないことにここには6,000人もの人々が集まっていて、皆が僕たちのプロジェクトに対してものすごい情熱を持っている。僕達がここにいる目的はファンの皆にほんの少しだけ映像を見せることだけど、本当に楽しいよ。本当に、信じられない日だよ!」とコメントした。

トム・ホランドとジョン・ワッツ監督

トム・ホランドとジョン・ワッツ監督

また、原作ファンにも人気が高い敵キャラ、ヴァルチャーの姿が収められた本作のコンセプトアートも解禁となっている。ちなみに、ヴァルチャーを演じる俳優が誰かは未だ明らかになっていない。


映画『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年夏、全国ロードショー

全米公開:2017年7月7日
監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)
キャスト:トム・ホランド(『白鯨との闘い』)、ロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)、マリサ・トメイ(『レスラー』)、ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタラン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST