主演・福士蒼汰×監督・成島出で映画化決定『ちょっと今から仕事やめてくる』。そのほか豪華キャスト陣も発表!

福士蒼太、工藤阿須加、黒木華、吉田鋼太郎、小池栄子ら豪華キャスト陣の出演が決定!/Ⓒ2017『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

福士蒼汰、工藤阿須加ら豪華キャスト陣の出演も決定!/Ⓒ2017『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

売上50万部を突破する北川恵海の人気小説「ちょっと今から仕事やめてくる」。主演・福士蒼汰×監督・成島出のタッグで2017年初夏に映画化が決定!そのほか豪華キャスト陣、また本作についてのコメントが到着した。

突如現れた幼馴染は、3年前に死んでいた…

第21回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞作「ちょっと今から仕事やめてくる」。会社員の青山隆は、日々の仕事の疲れから駅で電車にはねられそうになる。そんな彼を救ったのは幼馴染と名乗る男、ヤマモト。大阪弁でいつもにこやかなヤマモトとの出会いから、隆は本来の明るさを取り戻していく。しかし、隆にはヤマモトとの過去の記憶がない。不審に思った隆が、ヤマモトを調べてゆくと彼は3年前に自殺していたことが判明する…。

福士蒼汰の師匠はベテラン芸人のやすしきよし?

本作の主演、謎の男・ヤマモトを演じるのは福士蒼汰。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、映画『ストロボ・エッジ』に出演。また来年には『曇天に笑う』の公開も控えるなど、今大注目の俳優だ。本作で演じる、謎の男ヤマモトについて「幽霊のような、また神のような謎の存在。難易度が高いのは大阪弁です。やすしきよしさんのDVDや関西の芸人さんを注意して観察し、ひたすら染み着くように頑張ります」とコメント。真摯に役作りにあたっていることを明かした。

若者・青山を演じるのは工藤阿須加。ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」、「あさが来た」とヒット作に出演し続ける注目の若手俳優だ。自身の役について「青山という役には、自分自身どこか近いものを感じています。役と向き合いながら自分らしさを出せたらと思います」と語った。青山隆のキャラクターに工藤の人間性がどのように映し出されるのか、注目だ。

原作者の北川恵海は「主演が福士さんに決まったときは『ヤマモト、お前も出世したなあ』と驚きました。魅力的なヤマモトになるだろうとワクワクしています」「工藤さんは意志の強いまっすぐな瞳が非常に印象的。弱々しい青山隆をどう演じてくださるのか、今から楽しみでなりません」とコメント。今を時めく俳優陣の活躍に、大きな期待を寄せている。

そのほかにも映画『小さいおうち』の黒木華や、『草原の椅子』の小池栄子、さらには映画『アンフェア the end』の吉田鋼太郎の出演も決定。脇を固める実力派俳優陣にも目が離せない。

黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎ら実力派俳優陣が本作を彩る/Ⓒ2017『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎ら実力派俳優陣が本作を彩る/Ⓒ2017『ちょっと今から仕事やめてくる』製作委員会

福士も魅了された“成島ワールド”

そんな本作で監督を務めるのは、『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀監督賞した成島出。監督について福士は「登場人物をリアリティー溢れる魅力的なキャラクターに引っ張ってくださるので、安心して成島監督ワールドに浸かりたいと思います」と語った。初の成島組での撮影に大船に乗った気持ちで臨んでいる様子だ。

豪華キャスト、スタッフ陣が、社会でもがく若者とその親たちに贈る“希望の物語”『ちょっと今から仕事やめてくる』。原作とは異なるクライマックスが用意されているようで、すでに原作を読んだ人も予想外の展開に注目だ。


『ちょっと今から仕事やめてくる』
2017年初夏 全国東宝系にて公開!

監督:成島出
脚本:多和田久美
原作:北川恵海「ちょっと今から仕事やめてくる」(KADOKAWA/メディアワークス文庫)
出演:福士蒼汰、藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎
配給:東宝(株)
製作プロダクション:シネバザール

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福士蒼汰

生年月日1993年5月30日(25歳)
星座ふたご座
出生地東京都

福士蒼汰の関連作品一覧

唐沢寿明

生年月日1963年6月3日(55歳)
星座ふたご座
出生地東京都

唐沢寿明の関連作品一覧

有村架純

生年月日1993年2月13日(25歳)
星座みずがめ座
出生地兵庫県伊丹市

有村架純の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST