この夏、映画館がジャングルに? 不朽の名作が実写化<2016年夏休み映画ナビ>

英国貴族 兼 ジャングルの王?

『ターザン:REBORN』/:©2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

『ターザン:REBORN』/(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

この夏は、映画館が最新鋭のVFX技術によって生み出された“ジャングル”に大変身! 誰もが名前を知る密林の王者の知られざる魅力を開花させたのが『ターザン:REBORN』だ。ロンドンに暮らす英国貴族のジョンが、長年封印したもうひとつの顔“ターザン”を解き放ち、愛する妻と生まれ育ったジャングルを救うために立ち上がる姿を描いた本作。ある数奇な人生を歩んだ男の“自己発見”(ジョン→ターザン)というドラマ性の高さが、見せ場であるアクションにさらなる弾みをつけている。格調高い冒険活劇としての絶妙なバランス感覚は、さすがデイビッド・イェーツ監督(『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1、Part2』)。


映画『ターザン:REBORN』
7月30日(土)丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー

監督:デイヴィッド・イエーツ(『ハリー・ポッターと死の秘宝Part1、Part2』ほか『ハリー・ポッター」シリーズ)
キャスト:アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン/クリストフ・ヴァルツ
原題:The Legend of TARZAN

なんと、主人公以外はすべてCG!

『ジャングル・ブック』/©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『ジャングル・ブック』/(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

全米で爆発的なヒットを記録したディズニー映画『ジャングル・ブック』も、映像技術の進歩に驚かされる一作だ。ジャングルに取り残された人間の赤ん坊モーグリが、親代わりとなった動物たちと冒険を繰り広げる成長ストーリー。なんと主人公のモーグリ以外(つまり密林も動物たちも)すべてCGで描かれており、もはや実写なのか、アニメなのか…それ以前にそんな議論が空虚に思えるほどのビジュアル体験を堪能できるはず。監督を務めたのは、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー。ぜひ両作品とも見てほしいが、どうしても選ばなくてはいけない場合、デートなら夫婦愛も垣間見える『ターザン:REBORN』、家族連れならキャラクターが断然かわいい『ジャングル・ブック』がオススメだ。

(文・内田涼)


映画『ジャングル・ブック』
8月11日(木)日本公開

原題:The Jungle Book
監督:ジョン・ファヴロー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
声の出演:宮沢りえ(ラクシャ)、松本幸四郎(バギーラ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST