ミュータントもいろいろ大変!人気シリーズ最新作がお目見え<2016年夏休み映画ナビ>

最古にして最強のミュータントが立ちはだかる!

『X-MEN: アポカリプス』/@2016 MARVEL & Subs. @2016 Twentieth Century Fox

『X-MEN: アポカリプス』/@2016 MARVEL & Subs. @2016 Twentieth Century Fox

忘れちゃいけないのが、今やすっかり日本でも市民権を得た人気アメコミの実写映画化。この夏はくしくも“ミュータントつながり”な2作品が公開される。まずは特殊能力に目覚めたせいで、迫害の対象となったミュータントたちの戦いと苦悩を描き、日本におけるアメコミ映画浸透に大きく貢献した『X-MEN』シリーズの最新作『X-MEN:アポカリプス』。本作はシリーズのクライマックスとして、最古にして最強のミュータント、その名も“アポカリプス”が登場し、堕落した人類を浄化しようと世界の破壊をたくらむ。予備知識が必要と思われがちな『X-MEN』シリーズだが、今回はとにかくアポカリプスがあまりに強大過ぎて、細かな設定など知らなくても十分楽しめてしまうのが魅力だ。


映画『X-MEN:アポカリプス』
8月11日(木・祝) TOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー

監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック
配給:20世紀フォックス映画

4兄弟たちの活躍はニューヨークを飛び出し、世界各地へ!

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』/

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』

同じくアメコミ発で、幅広い世代の人気を誇る“ニンジャ亀”の活躍を描いた『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。破壊王の異名を持つマイケル・ベイ製作で、大成功を収めた前作から約2年ぶりとなる最新作で、よりパワーアップした4兄弟たちの活躍は故郷ニューヨークを飛び出し、世界各地で繰り広げられる。タートルズの宿敵シュレッダーの脱獄に始まり、世界征服をたくらむ新たな敵、悪の帝王クランゲが異次元からやって来たりと、こちらもアポカリプス級の大騒動! 望まぬ力を手にしてしまったミュータントもいろいろ大変です…。そんな悲哀や葛藤こそが『X-MEN』『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』の共通点であり、観客の共感ポイントでもある。

(文・内田涼)


映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』
8月26日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー!!!!

製作:マイケル・ベイ、ブラッドリー・フラー
監督:デイヴ・グリーン
出演:ミーガン・フォックス、スティーヴン・アメル、ローラ・リニー、タイラー・ペリー、ブライアン・ティー、ブリタニー・イシバシ、ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ、ステファン・“シェイマス”・ファレリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST