『超高速!参勤交代 リターンズ』公開記念! 人生から時空まで、ひたすらに“走る”映画5選

あの全力疾走オトコたちが帰ってきた!

©2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

第38回日本アカデミー賞、第57回ブルーリボン賞作品賞を受賞した『超高速!参勤交代』。その最新作、『超高速!参勤交代 リターンズ』が9月10日(土)に公開。殿様・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる湯長谷藩の参勤交代を舞台にした疾走時代劇コメディーがパワーアップして帰ってくる。今回は、そんな本作の公開に先駆け“走る”映画5作品をご紹介!

前作2倍の超高速!?

前作『超高速!参勤交代』で見事江戸への<参勤>を成し遂げた湯長谷藩。しかし、藩に帰る<交代>の最中に湯長谷藩で一揆が勃発!2日以内に一揆を納めなければ藩のお取り潰しは免れず、行きの速さの2倍で国に帰らなければいけない羽目になる。前作以上の全力疾走を求められることになった湯長谷藩の内藤を演じた佐々木蔵之介は「スピードも倍で走りました。川も渡りました。またふんどしです。ほどける男の子もいます!」と続編でパワーアップした走りっぷりをアピールしている。

そんな全力で藩士たちが走る本作にちなんで、走るだけでなく、人生や時間までをも駆けていく“走る”映画の数々をピックアップ!藩士たちが痛快な走りっぷりを見せる本作のウォームアップにチェックしてみてはいかがだろうか?

アカデミー賞総なめ、トム・ハンクスの“走り”

フォレスト・ガンプ/一期一会

フォレスト・ガンプ/一期一会

好評レンタル&発売中

知能指数は人より劣るが、足の速さとその誠実さは天下一品という一風変わった主人公フォレスト・ガンプの半生を、時代を象徴する“事件”とヒット・ナンバーで綴った心暖まるヒューマン・ファンタジー。スペンサー・トレイシーに次いで、ハンクスが2年連続主演男優賞を取った他、アカデミー賞では当然のごとく、作品・監督・脚本といった主要部門を総嘗めにした。

【疾走!point】
少年フォレスト・ガンプが純真な心と周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていくヒューマンドラマ。「ラン!フォレスト、ラン!」とヒロインのジェニーが放つセリフも有名で、この言葉のとおり、劇中で自分の人生をまっすぐに走る主人公の健気さには心打たれること間違いなし。

⇒作品紹介・レビューを見る

“走り抜ける”スピーディーな展開

ラン・ローラ・ラン

ラン・ローラ・ラン

好評レンタル&発売中

本国ドイツで大ヒットを飛ばした、ハイテンションなラブ・ストーリー。SOSの電話を受けた主人公・ローラが家を飛び出すオープニングから、思いもよらない結末まで、物語がスピーディに展開。主人公達の運命が、フィルムとビデオ、カラーとモノクロ、写真、アニメーション、画面の分割、早送り、コマ落とし等、あらゆる手段を駆使した映像で語られる。ベルリン、夏。ローラの家に恋人マニから突然電話が掛かる。ボスの10万マルクを無くし、12時までに金を作らないと殺されると懇願するマニ。彼の悲痛な叫びを聞いたローラは、金を工面するため家を飛び出す。

【疾走!point】
恋人のマニの窮状を救うため、20分で10万マルクを用意しなければいけなくなったローラ。大失敗、問題はあるが惜しい失敗、成功という3パターンのストーリーで描かれるこの作品は、すべてのストーリーを通し、ローラがベルリンを走って、走って、走りまくる!テクノポップの音楽にのせたスピード感のある展開と気持ちのいい走りっぷりに映画を観た後に思わず走りに行ってしまったという人もいるほど。

⇒作品紹介・レビューを見る

“走る”青春映画の決定版

時をかける少女

時をかける少女

好評レンタル&発売中

これまでに何度も映像化されてきた筒井康隆の名作ジュブナイルを初のアニメ映画化。あるきっかけで、過去に遡ってやり直せる“タイムリープ”という能力を身につけたヒロインの淡い恋の行方と心の成長を描く。監督は「ONEPIECEワンピースTHEMOVIEオマツリ男爵と秘密の島」の細田守。ひょんなことから“タイムリープ”という不思議な能力を身につけた高校2年生の紺野真琴。相談した叔母の芳山和子からは、年頃の女の子にはよくあることだと教えられる。半信半疑の真琴だったが、いつしか使い方を覚えて些細な問題でも簡単にタイムリープで解決するようになるのだったが…。

【疾走!point】
タイムリープの力を身につけてしまった高校2年生の紺野真琴。その力は走ってこそ発揮される!最初は小さなことに力を使っていたものの、タイムリープで自分だけでなく周りの人生の歯車までもが狂ってきたことに気付く。ある目的のために、坂道、空、時間までをも必死で駆け抜ける様は爽快な青春映画そのもの!

⇒作品紹介・レビューを見る

人生の再出発を目指す女の“走り”

駆込み女と駆出し男

駆込み女と駆出し男

好評レンタル&発売中

わが母の記』の原田眞人監督が、井上ひさしの小説『東慶寺花だより』を基に撮った人情劇。幕府公認の縁切寺に離縁を求めて駆け込んでくる女たちが再出発していくさまを描く。監督の要望により主演に決まった大泉洋が、女たちの再出発を機転の利いた口八丁手八丁で手助けする、駆け出しの戯作者兼医者見習いの信次郎を熱演する。  

【疾走!point】
江戸時代、幕府公認の縁切寺として名高い尼寺の東慶寺には、複雑な事情を抱えた女たちが離縁を求め、駆け込んでいた。女たちの聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候する戯作者志望の医者見習い・信次郎は、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも男女のもめ事を解決に向けて導き、訳あり女たちの人生の再出発を後押ししていくが……。離縁を求めて寺に駆け込む女たちの姿は必死そのもの!彼女たちの動向から目が離せない!

⇒作品紹介・レビューを見る

人なし+金なし+時間なし=“走る”!

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

好評レンタル&発売中

第37回城戸賞に輝いた土橋章宏の脚本を「釣りバカ日誌」シリーズ、「鴨川ホルモー」の本木克英監督で映画化。主演佐々木蔵之介。共演に深田恭子、伊原剛志、西村雅彦ら豪華キャスト集結。享保二十年、八代将軍・徳川吉宗の治世。1年の江戸詰めを終え、帰郷したばかりの磐城国、湯長谷藩の藩主・内藤政醇のもとに、5日以内に江戸に参勤せよとの命が下る。それは、藩の金山に目を付けた幕府老中・松 平信祝の陰謀だった。時間もない、しかも貯えも尽きている!それでも超高速!参勤交代が始まる。貧乏小藩は無事参勤交代を果たし、藩を守ることができるのか?! 幕府に立ち向かい”とんでもない”知恵を使って参勤交代を達成しようとする貧乏小藩が巻き起こす、究極の痛快歴史エンターテインメント誕生!

【疾走!point】
無理難題を強いられた湯長谷藩の殿様・内藤政醇(まさあつ)と藩士たち。時間も、金も、人も足りない状況で知恵を出し合って全力疾走する作品。10日はかかる道程を実質4日間で参勤交代!藩士たちの走りっぷりと、藩士たちの軽快な掛け合いに注目!

⇒作品紹介・レビューを見る


『超高速!参勤交代 リターンズ』
9月10日(土) 全国公開

監督:本木克英
脚本:土橋章宏
音楽:周防義和
出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、
知念侑李(Hey! Say! JUMP)、柄本時生、六角精児
市川猿之助、石橋蓮司/陣内孝則(特別出演)、西村和彦
配給:松竹
主題歌:「行き先は未来」斉藤和義(スピードスターレコーズ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

佐々木蔵之介

生年月日1968年2月4日(50歳)
星座みずがめ座
出生地京都府

佐々木蔵之介の関連作品一覧

細田守

生年月日1967年9月19日(50歳)
星座おとめ座
出生地富山県中新川郡上市町

細田守の関連作品一覧

大泉洋

生年月日1973年4月3日(45歳)
星座おひつじ座
出生地北海道江別市

大泉洋の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST