【大興奮】ハーレイ・クインがおしりフリフリ!『スーサイド・スクワッド』サントラ入り映像が解禁

スースクを彩る音楽もワルカッコいい!

『スースク』を彩る音楽もワルカッコいい!/(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

史上最凶の悪党たちの爽快アクションエンターテイメント『スーサイド・スクワッド』。「スター・ウォーズ」の新作を抜いて“バズっている”映画として、全世界注目の本作が9月10日(土)に公開となる。今回、そんな本作のサントラ入り特別映像が解禁!豪華アーティストによるノリノリの音楽は「大暴れにはオシャレな音楽が欠かせない」と言わんばかりの仕上がりだ!

“音楽界のスーサイド・スクワッド”が参戦!

本作のため特別に集結したのは、昨年リリースした最新作『Blurryface』で初の全米1位を獲得し、いまアメリカのロック・シーンをけん引するバンド、トゥエンティ・ワン・パイロッツ。若干28歳ながら総資産25億円とも噂される人気EDMプロデューサーのスクリレックス。さらに“ギャングスタ・ラッパー”リック・ロスも参戦。“音楽界のスーサイド・スクワッド”とも呼べる、ド派手な豪華アーティストたちが、悪党たちの爽快アクションを盛り上げている。

映像は、トゥエンティ・ワン・パイロッツの新曲「ヒーサンズ」からスタート。乾杯で重なるグラスの音と流れる曲のテンポがバッチリ合っているのが憎いほどオシャレだ。さらに、ウィル・スミス演じる伝説の暗殺者・デッドショットの「俺たちは悪党だ」というセリフも、深みある曲と相まって意味深な言葉に聞こえてくる。

映像の中盤からは、スクリレックスとリック・ロスの最強タッグで送る注目曲「パープル・ランボルギーニ」に合わせて披露される爽快アクション。“恋愛依存症ガール”ハーレイ・クインは、アップテンポな曲に乗ってキュートで豪快なフルスイング。一方、福原かれん演じる冷酷な女サムライ・カタナが冷静な刀さばきで敵を切り捨てる様子は何ともクールだ。そしてラストは、ノリノリのテンポに合わせてハーレイがセクシーなお尻をフリフリしながら立ち去る姿も!興奮必至の映像は必見だ!

監督のデヴィッド・エアーも「魅力的な音楽と映画が組み合わさることによって、映画そのものを別のレベルに上げてくれた。そんな魔法が起こっている。僕は音楽好きな人もがっかりさせないように曲を選んでいるよ」とコメント。曲と作品のマッチングに大満足のようだ。


映画『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土)全国ロードショー

監督・脚本:デヴィッド・エアー
製作:チャールズ・ローブン、コリン・ウィルソン、リチャード・サックル
出演:ウィル・スミス、ジョエル・キナマン、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レト、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん
全米公開:2016年8月5日
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST