マット・デイモン、『ボーン』再始動は「ファンのおかげ」 どしゃ降りの六本木でくまモンと対面も

マット・デイモンを迎えたくまモン

マット・デイモンを迎えたくまモン

米俳優のマット・デイモンが主演最新作『ジェイソン・ボーン』(ポール・グリーングラス監督)を引っさげ、約9年ぶりのプロモーション来日! 8月18日、どしゃ降りの東京・六本木ミッドタウンで行われたジャパンプレミアに出席し、「雨の中、来てくれてありがとう!」とファンに感謝を伝えた。また、“モン”つながりで熊本のご当地キャラクター、くまモンと対面を果たす場面もあった。

カムバックの喜びを語るマット

カムバックの喜びを語るマット

アクション映画の金字塔「ボーン」シリーズの最新作『ジェイソン・ボーン』。デイモンは9年ぶりのシリーズ復帰を果たし、「こうして同じキャスト、スタッフが再び集結できてうれしい」と感無量の面持ち。「3部作を終えて以来、誰かに会うたび『次は?』って聞かれていたからね。こうして『ボーン』シリーズが再始動したのも、ファンのおかげ。皆さんのために作った作品なんだ」と抽選で招待された幸運なファン200人に呼びかけていた。ファンへのサインや写真撮影にも快く対応し、人柄の良さも垣間見せた。

待ちわびたファンとの交流

待ちわびたファンとの交流

デイモン×グリーングラス監督の再タッグが実現した本作では、ボーンの新たな戦いが始動。俗世を捨て、孤独に生きてきたボーンは、 CIAが世界を監視・操作するために極秘プログラムを始動させたことを知る。その裏には、謎の死を遂げたボーンの父親が関係していた…。

すでに全米で大ヒットを記録しており、デイモン本人も「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と断言するほど。ボーン追跡を指揮するCIA長官デューイ役に名優のトミー・リー・ジョーンズ。その部下リー役に、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィカンダーがシリーズ初参加し、作品を盛り上げる。

  • マットの素敵スマイル
  • マット到着!
  • 人気モンつながり

(取材・文:内田涼)

>『ジェイソン・ボーン』の記事をもっと読む


映画『ジェイソン・ボーン』
10月7日(金) 全国公開

監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセル and トミー・リー・ジョーンズ
原題:JASON BOURNE
邦題:ジェイソン・ボーン
公開日(北米)2016年7月29日(日本)2016年10月7日
配給:東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マット・デイモン

生年月日1970年10月8日(47歳)
星座てんびん座
出生地

マット・デイモンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST