大東俊介、福士蒼汰主演の映画『曇天に笑う』に出演!斬馬刀を振り回す剛腕キャラ

 

(c)唐々煙/マッグガーデン

福士蒼汰主演の映画『曇天に笑う』に、大東俊介が出演していることが明らかになった。大東は本作について、「それぞれが創り上げたものが初めて現場で対峙したとき、これは面白いものになる!と感じました」と自信をのぞかせている。

本作は、唐々煙による同名コミックの実写映画化作品。明治維新後の滋賀県・大津を舞台に、300年に一度蘇り災いをもたらす大蛇(オロチ)の暴走を阻止するために立ち上がった、長男・天火(福士蒼汰)、次男・空丸(中山優馬)、三男・太郎(若山耀人)の曇天三兄弟が繰り広げる活躍が描かれる。大東が演じるのは、曇天三兄弟と同じく、「大蛇(オロチ)」の発見と破壊を目的に結成された右大臣・岩倉具視直属部隊「犲(やまいぬ)」の副隊長・鷹峯誠一郎だ。

 

(c)唐々煙/マッグガーデン

鷹峯は、「犲」の隊長である安倍蒼世(古川雄輝)からの信頼も厚く、メンバーからも頼りにされるという重要な役どころ。斬馬刀という大きな武器を軽々とふるう腕力の持ち主で、同じ「犲」チームの武田楽鳥の教育係も務めるなど、チームを支える存在だ。

大東は、「曇天三兄弟、風魔、犲それぞれが創り上げたものが初めて現場で対峙したとき、これは面白いものになる!と感じました」と自信をのぞかせる。さらに、「キャストも個性豊かで待ち時間もとにかく楽しいです。これだけ”男”な現場は久しぶりで。ただでさえ暑い真夏に熱苦しい仲間と毎日アツい時間を過ごしてます」と充実した撮影の日々を送っていることも明かしている。


映画『曇天に笑う』
2017年全国公開 予定

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
出演:福士蒼汰、中山優馬、若山耀人
配給:松竹

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

大東駿介

生年月日1986年3月13日(32歳)
星座うお座
出生地大阪府堺市

大東駿介の関連作品一覧

福士蒼汰

生年月日1993年5月30日(25歳)
星座ふたご座
出生地東京都

福士蒼汰の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST