これが技術のなせる業! 『ジャングル・ブック』アニメ版からの進化を映像で比較

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved..

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved..

全世界興収10億ドル(約1,000億円)に迫る大ヒットを記録中の『ジャングル・ブック』。主人公の少年モーグリ以外すべてCGで表現された本作だが、この度ウォルト・ディズニーの遺作、名作アニメーション『ジャングル・ブック』(67)との比較映像が公開された。

アニメーションで描かれる世界観を完全に再現するには、その映像技術の進歩を待たねばならなかった。結果、50年以上の歳月が必要となったが、監督のジョン・ファブローは、「私が目指したのは、大好きなオリジナルのアニメーション版に、音楽やキャラクターを通じて敬意を表しつつ、最新のデジタル技術を駆使した映像で、より感情豊かな作品に仕上げることでした」とこれ以上ない完成度に自信を見せている。

また、「オオカミに育てられたモーグリが、トラの出現によって家族と引き離されてしまう場面をとってみても、リアルなキャラクター描写のおかげで、大切な我が子を奪われた母親の悲しみといった深い感情が切実に伝わってくるはずです。アニメーションでは描き切れないリアルな感情を掘り下げて描くことが出来るというのも、私にとって実写版の魅力の1つでした」と進化したテクノロジーだからこそ生み出せた新たな物語の魅力を語っている。

>『ジャングル・ブック』の記事をもっと読む


映画『ジャングル・ブック』
大ヒット上映中

原題:The Jungle Book
監督:ジョン・ファヴロー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウォルト・ディズニー

生年月日1901年12月5日(65歳)
星座いて座
出生地米・イリノイ・シカゴ

ウォルト・ディズニーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST