『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ワールドプレミア開催!主演のレニー・ゼルウィガーは恋人と登場

 

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ワールドプレミアより

10月29日(土)に公開となる映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のワールドプレミアが、5日(現地時間)に映画の舞台にもなっているロンドンで実施され、キャストのレニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジェンマ・ジョーンズ、サラ・ソルマニ、エマ・トンプソン、サリー・フィリップス、シャロン・マグワイア(監督)、エリック・フェルナー(プロデューサー)、エリー・ゴールディング(主題歌)が登壇した。

ゼルウィガーは、パリのブランド「スキャパレリ」(Schiaparelli)のセクシーな紺色のドレスに身を包み、恋人ドイル・ブラムホールと一緒に登場。会場に集まった熱狂的なファンからのサインやセルフィーのリクエストに応じたゼルウィガーは、自身が演じたブリジットについて「永遠に楽観主義者。控えめで、どんな逆境にいてもユーモアを見つけることが出来るの」と語り、「彼女は完璧に完全でない人。だからこそ人々は彼女に共感するの」と愛情たっぷりのコメントを寄せた。

また、ブリジットの新たな恋人となるジャックを演じたデンプシーは、妻と3人の子供たちと一緒に登場し、「今年は素晴らしい年だった。特に、イギリスで本作を撮影できたからね。イギリスでの撮影は楽しく、魔法の様に感じたよ」と撮影を振り返り、「ブリジットの不完全さ、そして力強さや、明るく正直なところが魅力的。それがブリジットだ」と劇中での役柄同様に、とびきりのスマイルでブリジットのキャラクターを絶賛した。最後には、「本作を楽しんでもらえることを祈っています。そして、近いうちに再び日本を訪れることが出来るのを心待ちにしています」と日本のファンに向けてもメッセージを送った。

シリーズでお馴染みのファースは、演じたマーク・ダーシーと同じく、スマートなスーツに身を包んで、妻のリビアを伴って登場し、会場からは悲鳴に近い歓声が沸き起こっていた。約11年ぶりに再びマークを演じたファースは、「マークは変わっていない。ただ年をとって50歳になっただけ。キャリアは順調で、いまだに運命の女性に巡り合えておらず、ブリジットのことを今も考えている」と分析。続けて「レニーを見たらすぐに役に戻ることができたよ。そして、パトリック・デンプシーも良い仲間になった」と話していた。

シリーズ第1作目の監督も務めたシャロン・マグワイア監督は、「レニー以外の人がブリジットを演じるなんて考えることができないし、彼女がいないと(作品を)作れない」と語り、エリック・フェルナー(プロデューサー)も「レニーの世代の女優でレニーほどのコメディアンはいない。そして、彼女は最高の女優でもある。自分のキャラクターを持っていて、ほかの人が彼女の役を演じることを考えることができない」と、ゼルウィガーが演じるブリジットに太鼓判を押した。


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日(土)全国ロードショー!

出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
監督:シャロン・マグワイア 脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー 原作:ヘレン・フィールディング 配給:東宝東和
(C) Universal Pictures.
製作国・製作年 2015年 UK
●公式サイト: bridget-jones.jp
●Facebook:映画『ブリジット・ジョーンズの日記』 https://www.facebook.com/BridgetJonesMovie/
●Twitter :@BridgetJ_Movie https://twitter.com/BridgetJ_Movie

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

コリン・ファース

生年月日1960年9月10日(57歳)
星座おとめ座
出生地イギリス

コリン・ファースの関連作品一覧

パトリック・デンプシー

生年月日1966年1月3日(52歳)
星座やぎ座
出生地米メイン州

パトリック・デンプシーの関連作品一覧

レニー・ゼルウィガー

生年月日1969年4月25日(49歳)
星座おうし座
出生地米・テキサス

レニー・ゼルウィガーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST