『ジェイソン・ボーン』出演の最旬なオスカー女優アリシア・ヴィキャンデルの初来日が緊急決定!

(C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

極限まで臨場感を追求したアクションシーンと、ノンストップで展開されるストーリー…それまでの映像表現の限界を打ち破り、その後のアクション映画の新機軸となった<ボーン>シリーズ。その最新作『ジェイソン・ボーン』が10月7日(金)より公開となるが、公開に先駆けてヒロインのヘザー・リー役を演じるアリシア・ヴィキャンデルの緊急初来日が決定した。

去る8月18日(木)には主演マット・デイモンが9年ぶりに来日し、日本のファンに向け本作をPR。大きな盛り上がりを見せたレッドカーペットイベントでは「ファンのために作った作品」と熱い思いも語り、いよいよ1ヵ月後に迫った日本公開に向けて期待が高まっている。

そして今回緊急初来日が決定したアリシア・ヴィキャンデルは、今世界で最も大きな注目を集める新星女優。今年3月に日本でも公開されたエディ・レッドメイン主演&トム・フーパー監督作『リリーのすべて』で、女性になりたいと願う夫の全てを受け入れ、献身的に支えた妻ゲルダ役を熱演。その切ない演技が話題を呼び、第88回アカデミー賞にてオスカー初ノミネート、さらにベテラン女優陣を前に、最優秀助演女優賞に選ばれ、見事オスカー初受賞を果たした。

『コードネーム U.N.C.L.E.』や、『エクス・マキナ』といった話題作に次々と出演しているアリシアですが、2018年に公開予定のリブート版『トゥームレイダー』では、かつてアンジェリーナ・ジョリーが演じたララ・クロフト役に抜擢。さらにその飾らない魅力と美しさでルイ・ヴィトンの広告モデルも務めるなど、今最も世界が注目する女優の一人だ。

ヘザー・リー役  アリシア・ヴィキャンデル

ヘザー・リー役 アリシア・ヴィキャンデル

本作では、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)を追うキャリア志向の若きCIAエージェント、ヘザー・リーを好演。これまで何度も鑑賞しているほど本シリーズの大ファンだと明かすアリシアは、出演が決まった際「私がジェイソン・ボーンの映画に出ているなんて!」と大はしゃぎで喜んだそうで、そんな念願の出演作を引っさげ初来日を果たし、9月末に都内で行われるプロモーションイベントに参加する予定。

アリシア・ヴィキャンデル

アリシア・ヴィキャンデル


映画『ジェイソン・ボーン』
2016年10月7日全国公開

監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセル and トミー・リー・ジョーンズ
原題:JASON BOURNE
邦題:ジェイソン・ボーン
公開日(北米)2016年7月29日、(日本)2016年10月7日
配給: 東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST