映画「金メダル男」スポーツ庁とのコラボポスターが全国の高等学校で展開中!

(C)「金メダル男」製作委員会

(C)「金メダル男」製作委員会

内村光良が初の原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』が10月22日(土)より全国ロードショーとなる。本作はそんな金メダルにとりつかれた“金メダル男”が、何度失敗しても立ち上がり、とことん<一等賞>に挑み続ける姿を、どこか切なくもおかしい人生を華やかに彩る抱腹絶倒<全力>エンタテインメント。内村とともに、W主演となる知念侑李(Hey! Say! JUMP)が秋田泉一を演じ、さらに、ヒロイン・木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶らといった豪華金メダル級のキャストも起用され、今話題沸騰中!

スポーツとゆかりの深い本作とスポーツ庁とのタイアップポスターが全国の高校で展開中!

本作は、小学校の徒競走で一等賞となる達成感を知り、その後生涯を通じて、挫折を乗り越えスポーツなど何事にも1番を目指し挑戦し続ける秋田泉一の”全力すぎる”生きざまをコミカルに描く。徒競走から始まり、水泳、剣道、卓球、バスケットボールに至るまで、主人公・秋田泉一が様々なスポーツに挑戦する本作は、実はスポーツとゆかりの深い作品だ。そんな、スポーツをきっかけにした活力あふれる生き方を伝える本作は、スポーツの価値を高め広げていくという、スポーツ庁が目指す理念と通じるものがあると考え、今回のタイアップが決定!!今回のタイアップを通じて、広い世代にスポーツ庁が認知され、スポーツの価値が広く浸透するきっかけに繋げていくという。

このタイアップポスターでは、二人一役で秋田泉一を演じる内村と知念が金色のつなぎに身を包み、力強いジャンプで金メダルに手をかけようとする本作のビジュアルと共に、『スポーツが変える。未来を創る。』というスポーツ庁のメッセージが。このタイアップポスターは、9月5日(月)から全国の高等学校等に順次掲出されている。
実は隠れ”スポーツ王”!?な男・秋田泉一とスポーツ庁とのタイアップは必見。

スポーツ庁長官 鈴木大地氏コメント(ソウルオリンピック100m背泳ぎ 金メダリスト)

主人公の泉一は金メダルを獲るためにいつでも全力!何事にも挑戦的!その奮闘ぶりは笑ってしまいましたが、金メダルを獲った時の達成感と幸福感って、本当に格別なんですよね。すべてがうまくいく訳ではないけど、いつまでも挑戦していく姿勢って人生において大切なこと。この映画を見ていたら、またスポーツで何かを挑戦したくなりました!


映画『金メダル男』
10月22日(土)全国ロードショー

2011年7月にサンシャイン劇場で上演され、大好評を得た、内村光良の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、内村自身が原作・脚本・監督・主演を務める、映画『金メダル男』。オリンピックイヤーとなる2016年、日本中に笑いを届ける抱腹絶倒<全力>エンタテインメントが誕生。日本中が東京オリンピックに沸いた1964年、長野県塩尻市に生まれた秋田泉一。幼少時代、徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに「絵画コンクール」から「火起こし大会」まで数々の大会で金メダルを獲得し、一躍<塩尻の神童>と呼ばれるようになる。だがそれは、泉一にとって世の中のあらゆる一等賞を獲ることを目指す「金メダル男」への始まりに過ぎなかった。

原作・脚本・監督:内村光良
出演:内村光良 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
木村多江/ムロツヨシ 土屋太鳳/平泉成 宮崎美子/笑福亭鶴瓶
配給:ショウゲート

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

内村光良

生年月日1964年7月22日(54歳)
星座かに座
出生地熊本県

内村光良の関連作品一覧

知念侑李

生年月日1993年11月30日(24歳)
星座いて座
出生地静岡県浜松市

知念侑李の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST