『高慢と偏見とゾンビ』映画業界初!Snapchatプロモーション実施決定

(C) 2016 PPZ Holdings, LLC

(C) 2016 PPZ Holdings, LLC

映画『高慢と偏見とゾンビ』のプロモーションにおいて、スマートフォン向けアプリ“Snapchat”を利用したプロモーション展開を実施することが決定した。

Snapchatといえば、今若者を中心に爆発的な人気を誇るSNS。友達や恋人、周りの人と写真や動画を気軽にシェアして楽しむ人が急増中。その特性は、なんといっても写真や動画の閲覧が1~10秒の間に限定できること。時間が過ぎればあとかたもなく消滅。そのためユーザーは、他者の評価を気にすることなく気軽にありのままの姿を投稿できるという仕組み。今や1日に1億人のアクティブユーザーを有し、1日当たりの動画視聴回数は60億回。ちなみに世界最大のSNSであるFacebookでの1日の動画再生回数が80億回なので、Snapchatがいかに多くのユーザーに受け入れられているかは言うまでもないだろう。

そんなSnapchatを活用したプロモーションは、映画のプロモーションとしては本作『高慢と偏見とゾンビ』が日本初の試み。ゾンビ映画ならではの、ちょっと刺激強め映像…ゾンビ映画が好きな人はそんなエグイ映像こそ見たいはず。そこで、予告や公式サイトでは公開できない驚嘆の衝撃映像をSnapchatだけで限定公開。アカウントをフォローすると衝撃映像が届き、ドキドキしながらも、思わず覗かずにはいられない…。

映画公開前にここでしか見られないゾクゾクする未公開映像は必見だ。本編を観る前にチェックすれば、ゾンビの迫力に期待が高まること間違いなし。Snapchat以外では見られない、フレンド限定の特別映像・写真やイベントのオフショットの公開など、本作ならではの施策をSnapchat上で積極的に展開予定だ。また、合わせて解禁された幼い少女の可愛らしいゾンビの場面写真…ゾンビといえば牙をむき、人を襲うイメージがあるが、この少女のゾンビは、なぜか人を襲う気配がないようにも見える。その秘密とは…!? 驚愕なゾンビの仕組みは本編でチェック!


スナップコード(@gaga-movie)

映画『高慢と偏見とゾンビ』
9月30日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国順次ロードショー

監督/脚本:バー・スティアーズ『セブンティーン・アゲイン』
原題:『PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES』
原作:「高慢と偏見とゾンビ」ジェイン・オースティン&セス・グレアム=スミス著(二見文庫 安原和見:訳)
出演:リリー・ジェームズ『シンデレラ』、サム・ライリー『マレフィセント』、ジャック・ヒューストン『アメリカン・ハッスル』、ベラ・ヒースコート『ダーク・シャドウ』、ダグラス・ブース『ノア 約束の舟』、マット・スミス『ターミネーター新起動/ジェネシス』
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST