エミリア・クラーク主演『世界一キライなあなたに』が世界興行収入2億ドル突破!

映画

映画『世界一キライなあなたに』より

10月1日に日本公開を迎える映画『世界一キライなあなたに』が、世界興行収入2億ドルを突破。日本でも人気の高いラブ・ストーリー『きみに読む物語』『博士と彼女のセオリー』を超える成績となっている。

本作は、26歳にして失業中、将来の展望が全く見えないルー(エミリア・クラーク)が、不慮の事故で生きる希望を失って、あと半年しか生きないと決心している超ハンサムな大富豪ウィル(サム・クラフリン)と織りなす恋愛模様を描く作品。

今年6月から世界各国で公開がスタートすると、アメリカでは初登場3位、イギリスでは2週連続1位を獲得。ロングランヒットで夏シーズンを乗り越え、ドイツ、オーストラリア、ブラジル、メキシコなど世界各国で成功を収めると、ノルウェーでは興行収入540万ドルの大ヒットを記録し、本年度NO.1ヒットの映画となった。そして、9月2日に413スクリーンで公開されたイタリアでの好成績によって、世界興行収入が2億ドルを突破したという。


『世界一キライなあなたに』
10月1日(土)公開

監督:シーア・シェアイック
原作/脚本:ジョジョ・モイーズ
出演:エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイル
2016年/アメリカ/110分/スコープサイズ/5.1ch/原題:ME BEFORE YOU/
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST