『溺れるナイフ』出演の菅田将暉、「別冊フレンド」10月号で自信の恋愛観を語る

 

(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

映画『溺れるナイフ』に出演している俳優の菅田将暉が、9月13日に発売となる「別冊フレンド」10月号で、自信の恋愛観について語っていることが明らかになった。また、菅田と共演している重岡大毅(ジャニーズWEST)も、初挑戦となったキスシーンについての心境を語っている。

本作は、ジョージ朝倉の同名コミックスを基に、都会からきたティーン誌のモデル・夏芽(小松菜奈)と、地元の神主一族の跡取り・コウ(菅田)が織り成す恋愛模様を描く青春ラブストーリー。出会った瞬間に惹かれあった二人だが、幸せな日々は火祭りの日に起きた悲劇によって叩き潰されてしまう。心を閉ざす夏芽に、同級生の大友(重岡)からは突然の告白が…。果たして、夏芽とコウの恋の行方はどうなるのか?

 

(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会 

破裂しそうな10代の恋と衝動を描く本作で菅田が演じるのは、夏芽が運命的な恋に落ち、傲慢で奔放ながらも周囲を魅了する、長谷川航一朗、通称コウだ。普段から様々なコミックを読んでいるという菅田は、独自の『溺れるナイフ』観を持っているとのこと。「カッコいいし美しいし脆いし弱いし変に大人だし涙が止まらなかったりするし」と菅田が話す通り、コウは神秘的な美しさを持ち、硬派でクールに見えるも、ふと垣間見せる優しさが印象的なキャラクターだ。「実際演じてみると、すごくリアルな存在に思えました」とも語る菅田は、夏芽(小松)とカナ(上白石萌音)という対照的な女の子が物語に登場することを説明しながら、惹かれるのはどちらか?という自身の恋愛観についても赤裸々に語っている。

一方の重岡が演じるのは、心を閉ざすようになった夏芽にそっと寄り添う同級生の大友勝利である。重岡はインタビューの中で、撮影エピソードだけでなく、本作で初挑戦となったキスシーンの裏話も告白。撮影現場ではイジられ役だったそう。撮影前に前髪を切ったことで、もともと手入れしてなかった太眉が露呈されることになり、「僕の眉毛のターニングポイント」になったとか。本編でも眉毛をイジられる微笑ましいシーンがあり、観客にクスッとした笑いを届けている重岡は、爽やかなイメージにそぐわぬ楽曲「俺ら東京さ行くだ」をフルコーラスで熱唱するシーンについても触れている。


映画『溺れるナイフ』
11月5日(土)TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー

小松菜奈、菅田将暉
重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)
原作:ジョージ朝倉「溺れるナイフ」(講談社「別フレKC」刊)
主題歌:「コミック・ジェネレイション」ドレスコーズ(キングレコード)
脚本:井土紀州、山戸結希
音楽:坂本秀一
製作:「溺れるナイフ」製作委員会(ギャガ/カルチュア・エンタテインメント)
助成:文化芸術振興費補助金
企画協力・制作プロダクション:松竹撮影所
制作プロダクション:アークエンタテインメント
企画・製作幹事・配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(25歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

重岡大毅

生年月日1992年8月26日(25歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

重岡大毅の関連作品一覧

ジャニーズWEST

結成年月日2014年1月1日(4年)

ジャニーズWESTの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST