しっかり者の小学生×屁理屈おじさん!? 松田龍平主演『ぼくのおじさん』予告公開!

ぼくのおじさん

松田がしっかり者の小学生に叱られる…?/(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

芥川賞作家・北杜夫が持ち前のユーモアを存分に発揮した同名小説「ぼくのおじさん」を映画化した本作。監督を『オーバー・フェンス』(9月17日公開)『味園ユニバース』の山下敦弘。そして、主人公の愛すべき“おじさん”を『舟を編む』『探偵はBARにいる』の松田龍平が演じる本作。今回、解禁となった予告編には、小学生に叱られる松田の姿が…。

雪男「少しは反省しなさいよ!」

ぼくのおじさん

(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

学校の作文コンクールの宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男(小学4年)。「自分のまわりにいる大人について」というのがテーマ。居候しているぼくの“おじさん”は、大学の臨時講師で哲学者を自称するものの、万年床に寝転がってマンガばかり読み、時には僕をダシにお母さんからお小遣いをもらうこともある大人。雪男は、そんなおじさんを題材に作文を書くことにするが…。

今回、解禁となる予告編は、「ぼくのおじさんは、ぼくの家で一番役立たずの居候だ」というぼくのセリフから始まる。

大人のくせに、屁理屈を並べ、万年床に寝転がってマンガを読む“インテリにしてぼんくら”なおじさん。そんなおじさんは、お見合いで一目惚れしたエリーを追いかけてハワイを目指す。懸賞に応募するなどハワイへ行く策を練り、何とかたどり着くが、そこでも珍道中が繰り広げられる。

日本映画界に愛すべき凸凹コンビ誕生!

愛すべき凸凹コンビに注目だ!/(C) 2016「ぼくのおじさん」製作委員会

松田龍平演じる“おじさん”に相対する甥っ子・雪男役には、度重なる選考を勝ち抜いた大西利空。“おじさん”が一目惚れするマドンナ役・真木よう子を始め、実力派豪華キャストが集結。本当に困った大人だけどどこか憎めない“おじさん”と、子どもとは思えないしっかり者の少年、可愛らしい凸凹コンビが織りなす冒険物語が誕生した。


『ぼくのおじさん』
11月3日(木・祝) 全国ロードショー

出演: 松田龍平 大西利空(子役) 真木よう子 戸次重幸 寺島しのぶ 宮藤官九郎 キムラ緑子 銀粉蝶 戸田恵梨香
原作:北 杜夫「ぼくのおじさん」(新潮文庫刊「ぼくのおじさん」所収)
監督:山下敦弘
脚本:春山ユキオ
音楽:きだ しゅんすけ
製作:「ぼくのおじさん」製作委員会
製作プロダクション:東映東京撮影所 マッチポイント
配給:東映

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山下敦弘

生年月日1976年8月29日(41歳)
星座おとめ座
出生地愛知県

山下敦弘の関連作品一覧

北杜夫

生年月日1927年5月1日(84歳)
星座おうし座
出生地東京都

北杜夫の関連作品一覧

松田龍平

生年月日1983年5月9日(35歳)
星座おうし座
出生地東京都

松田龍平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST