『メカニック:ワールドミッション』現役時代を彷彿させる、ステイサムの華麗な飛び込みシーンが解禁!

(C)ME2 Productions, Inc. 2016

(C)ME2 Productions, Inc. 2016

ジェイソン・ステイサム主演のアクション映画『メカニック:ワールドミッション』から、かつて飛び込みの選手だったステイサムが見せる、華麗なる飛び込みシーンが解禁となった。

今ではハリウッドでトップクラスのアクションスターとして知らぬ者はいないステイサムだが、俳優になる前はイギリス代表の飛び込み選手だった。世界選手権12位に入賞した実績もあり、第一線で活躍していた。今回解禁されたのは、ステイサムによる崖からの飛び込みが含まれた、大迫力の脱出シーンだ。

殺し屋稼業から足を洗ったステイサム演じるビショップは、何の罪もない女を人質に取られ、武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー暗殺を命じられることに。解禁された映像は、最初のターゲットであるアフリカの武器職人で、大量殺人犯の将軍クリルが収容されているマレーシアの刑務所でのひと騒動を映し出している。

実はこの刑務所、沖から110キロも離れており、崖の高さは100メートル以上。そして沿岸には大量のサメが泳いでおり、侵入も脱獄も不可能。いわば絶海の孤島なのだ。

刑務所内で警報が鳴り響くと、ビショップは混乱に乗じて脱獄を試みようと、ポケットに忍ばせたタバコ型爆弾を壁に仕掛ける。これに気づいた警官達が追って来る中、手際よく体にサメよけクリームを塗ったビショップは、一片の迷いすら見せずに、高さ100メートルの崖から華麗にダイブ。両腕を大きく広げ、頭から海面へ飛び込む姿は、現役の飛び込み選手も顔負け。現役時代のステイサムを知らなくても、このダイブシーンを見るだけで、彼がどれほど飛び込み選手として優れていたかが理解できるだろう。


映画『メカニック:ワールドミッション』
9月24日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

監督:デニス・ガンゼル
出演:ジェイソン・ステイサム、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨー
配給:ショウゲート
協力:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェイソン・ステイサム

生年月日1972年9月12日(45歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ジェイソン・ステイサムの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST