鈴木常吉のライブパフォーマンスも!映画『オーバー・フェンス』“野郎だらけ”トークイベント

 

 

9月14日の公開を記念して、映画『オーバー・フェンス』が“野郎だらけ”のトークイベントを実施し、山下敦弘監督、脚本の高田亮、キャストの松澤匠、鈴木常吉、中野英樹が登壇。鈴木は軽妙なトークを展開し、さらには自身の歌声も披露して会場を盛り上げた。

本作は、妻子と別れて故郷の函館で職業訓練校に通う白岩義男(オダギリジョー)が、不思議な空気を放つ田村聡(蒼井優)と出会ったことをきっかけに始まる、複雑な人間模様を描くドラマ。撮影は全て舞台となった函館で行われたそうで、山下監督は「2か月弱みんなで合宿しましたね!」とにっこり。松澤は「百姓一揆っていう焼酎にみんなでハマって、毎晩買ってましたね。満島くんは寝ないっていう役作りをしていたので、毎晩誰かしら満島くんに付き合っていましたが、その役作りが映画によく反映されていましたね」と振り返った。

 

 

主演のオダギリについて山下監督は、「現場でのオダギリさんは淡々としていて、欲がないような感じで芝居をしていました。以前にもお仕事しましたが、その時は常に現場で一人だったんですよ。でも『オーバー・フェンス』の時は、翔太くんの人柄もあって毎晩みんなで飲んでました。周りがつぶれてもガンガン飲んでるんですよね。お酒の強さは本当に凄い!」とコメント。

鈴木も「俺はオダギリさんには親切にしてもらったよ。話しかけてくれるんだよね。みんなでダラダラするシーンの撮影中、本番なのに『常吉さんはどこに飲みに行ってるんですか?』って話しかけてきて。こっちは本番だから話しかけてほしくないのに。でも面白いから話しましたね、そういうシーンだったし。俺はオダギリさん好きですよ」と撮影秘話を明かした。当日は、歌い手としても知られる鈴木がライブを行う一コマも。『深夜食堂』の主題歌として知られる『思ひ出』、そして本作の挿入歌である『とんでいけ』を披露し、会場は大盛り上がり。山下監督が歌う貴重な場面もあり、会場に詰めかけたファンは一様にうれしそうな笑顔を見せていた。


映画『オーバー・フェンス』
9月、テアトル新宿ほか全国ロードショー

監督:山下敦弘
脚本:高田亮
出演:オダギリジョー、蒼井優、松田翔太
配給:東京テアトル+函館シネマアイリス(北海道地区)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山下敦弘

生年月日1976年8月29日(41歳)
星座おとめ座
出生地愛知県

山下敦弘の関連作品一覧

松田翔太

生年月日1985年9月10日(32歳)
星座おとめ座
出生地東京都杉並区

松田翔太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST