トム・ハンクス、イーストウッドの顔マネで会場を爆笑の渦に!? 『ハドソン川の奇跡』来日記者会見レポ

(左から)アーロン・エッカート、トム・ハンクス

(左から)アーロン・エッカート、トム・ハンクス

2009年、ニューヨークのハドソン川で起こった“奇跡”と賞賛された航空機事故の驚愕の生還劇。その知られざる真実に、『アメリカン・スナイパー』のクリント・イーストウッド監督と『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズのトム・ハンクスのアカデミー賞(R)コンビが迫る、問題作にして究極のヒューマンドラマ『ハドソン川の奇跡』(9月24日公開)。公開を間近に控えた9月14日、日本に来日したトム・ハンクスとアーロン・エッカート。15日には東京・有楽町にてプレミアイベントに登壇し、ファンの前で喜びを語っていた。そして16日、今度は記者会見を開き、USエアウェイズ1549便に搭乗し、その奇跡の一員となった日本人の2人とも対面した。

トム・ハンクス

トム・ハンクス

「この映画を誇りに思っている」と挨拶したトムは、続けて会見が行われたリッツカールトンの素晴らしさを力説…したかと思えば、有名ホテルの名前を次々挙げて褒めちぎり、つかみの笑いを取っていた。さらに、クリント・イーストウッド監督からの簡潔なビデオメッセージにも「(態度から)彼の仕事ぶりがわかってもらえると思う。口数は少ないけど、言葉を選んで大事なことを言ってくれる」とその信頼感をにじませた。

アーロン・エッカート

アーロン・エッカート

2人とも、イーストウッド監督とは初の仕事。アーロンが「映画作りの楽しさを思い出したよ。現場ではいつも笑っていたし、映画を作ることが苦でなかった」と撮影を振り返り、「彼は僕にとってヒーロー的な存在。印象的だったのは、ハドソン川での撮影初日、彼はずっとそばにいてくれたし、それが力になったね」と話せば、トムも「偉大な俳優であり監督。彼が監督になってからの作品は眼を見張るものがあるね。現場では僕らに期待してくれているし、キャストを大事にしてくれるんだよ」と魅力を語った。さらに、話の中でイーストウッドの顔マネをして再び会場を盛り上げるサービス精神旺盛っぷりを発揮していた。

本作は実際の事件を元にしているだけあり、「飾り付けをしないことが大事」と力説するトム。「私たちが知らない事実があって、そういう面白さに興味が惹かれた。実際に起きたことだから、できるだけノンフィクションにする必要がある。物語に真実のDNAがあるかは大事なことだよ」と続けた。事件についてアーロンは「当時、アメリカにいなかったがTVで観た。すごく悪いことが起きたのだと最初は思ったけど、実際はその反対で、ニューヨークが一つになった出来事だったんだ」と語る。

アーロンとトムに挟まれる出口氏(左)と滝川氏(右)

アーロンとトムに挟まれる出口氏(左)と滝川氏(右)

フォトセッションには、奇跡の体験者となった出口適氏、滝川裕己氏が登場。当時の様子を聞かれると出口氏は「バードストライクでざわざわしてはいましたけど。最後の最後まで普通な感じでした」、滝川氏は「皆さん落ち着かれていた。不時着後、脱出するときもパニックにならずすごく落ち着いていました」と貴重なコメントが。さらに映画の感想を聞かれると、「ヒーローが容疑者扱いになっていたことを全く知りませんでしたし、大変驚きました」(出口氏)、「映画の中身が凄くリアル。体験したものから観ても事実に忠実だと感じました」(滝川氏)と当事者すら驚く内容でありつつ、かなり忠実に仕上がっていることが伺えた。

最後にアーロンが「今日は来てくれてありがとう」というと、トムは「リッツカールトンに来てくれてありがとう」と応じて最後まで笑いを取り、イベントの幕を閉じた。

  • サービス精神旺盛だったトム
  • トムが作り出す空気にアーロンの表情もほころぶ
  • トム・ハンクス
  • アーロン・エッカート

映画『ハドソン川の奇跡』
9月24日(土)公開

キャスト:トム・ハンクス(『ダ・ヴィンチ・コード』『フォレスト・ガンプ/一期一会』)
監督:クリント・イーストウッド(『アメリカン・スナイパー』『硫黄島からの手紙』)
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリント・イーストウッド

生年月日1930年5月31日(88歳)
星座ふたご座
出生地米・カリフォルニア・サンフランシスコ

クリント・イーストウッドの関連作品一覧

トム・ハンクス

生年月日1956年7月9日(62歳)
星座かに座
出生地

トム・ハンクスの関連作品一覧

アーロン・エッカート

生年月日1968年3月12日(50歳)
星座うお座
出生地米・カリフォルニア

アーロン・エッカートの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST