映画『二重生活』第 14 回ウラジオストク映画祭で最優秀監督賞&最優秀女優賞W受賞!

受賞の様子

受賞の様子

岸善幸監督作品『二重生活』が、9月10日~16日にロシアで開催された第 14 回ウラジオストク国際映画祭にて最優秀監督賞(Best Director)と最優秀女優賞(Best Actress)をW受賞致した。また本作は、9月末よりロンドンで開催される第24回レインダンス国際映画祭でも作品がコンペティション部門に選出された他、岸監督が監督賞、門脇麦が女優賞部門にもノミネートされており、こちらの受賞へも期待が高まっている。

NHK 特集ドラマ『ラジオ』で文化庁・芸術祭大賞受賞、国際エミー賞にノミネートされるなど多くの記憶に残るドラマを手掛けた映像作家・岸善幸が直木賞作家・小池真理子の同名小説『二重生活』を大胆に脚色し、満を持して映画初監督をした本作。音楽は『殺人の追憶』『レッドクリフ PartⅠ/II』など国際的にも活躍する岩代太郎が担当。本作の演技で更に注目を集める主演の門脇麦を始め、『シン・ゴジラ』が大ヒット中の長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキーなど今の日本映画界に欠かせない豪華キャストが勢ぞろいした本作は、海外からも高い評価を受けている。


《受賞コメント》

岸善幸監督:私が小池真理子先生の小説『二重生活』を脚色し、制作した作品が海外でも評価を頂き非常に嬉しく感じています。この作品の持っている普遍的なテーマを、今後より多くの方々に届けることが出来れば、こんなに嬉しいとこはありません。

門脇麦:初めてのウラジオストク国際映画祭での受賞、そして初めての海外の映画祭での受賞、本当に嬉しいです。私にとって大切な大切な作品で、さらに大好きな岸監督とW受賞だなんて!夢のようです。「二重生活」がまたさらに広がる機会を与えてくださった皆様に改めて感謝申し上げます。どうか 1 人でも多くの方に届きますように。


映画『二重生活』
大ヒット絶賛公開中!

監督・脚本:岸善幸「ラジオ」「開拓者たち」
音楽:岩代太郎
原作:小池真理子「二重生活」(KADOKAWA/角川文庫刊)
出演:門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 /河井青葉 篠原ゆき子 西田尚美 烏丸せつこ/リリー・フランキー
2016 年/日本/カラー/126 分/16:9/デジタル
5.1ch/R15+
製作:「二重生活」フィルムパートナーズ
制作プロダクション:テレビマンユニオン
製作・配給:スターサンズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

門脇麦

生年月日1992年8月10日(26歳)
星座しし座
出生地東京都

門脇麦の関連作品一覧

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(25歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST