SUPER☆GiRLS浅川梨奈が「揉めよ!」と挑発!?『14の夜』“性”春すぎる予告動画が解禁!

14の夜

(C)2016「14の夜」製作委員会

12月24日(土)公開の映画『14(じゅうし)の夜』。『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を獲得した脚本家・足立紳が初監督を務める話題作。今回、その予告動画がついに解禁!映像からあふれ出す中学男子の心の叫びとは?

SUPER☆GiRLS浅川梨奈が「揉めよ!」と挑発

性にざわめき、やがて冒険に出る中学生男子たちの悶々とした思いを描く本作。予告編には“ちょっぴりイカくさい『スタンド・バイ・ミー』”こと 映画『14の夜』の、情けなくも愛すべき“性春”の1ページが映し出されていた。

主人公・タカシらの日常や、一生忘れられない一夜の様子が描かれる本作。予告動画には、婚約者(和田正人)を連れてきた姉(門脇麦)が、頼りない父(光石研)を怒鳴りつける地獄のような夕食の様子や、代わり映えしない毎日にどこかつまらなさを感じ、日常から逃げ出してしまいたい14歳男子のモヤモヤした心情が映し出されている。また印象的なのは、冒頭のセクシーな胸元と「やれよ!揉めよ!オラ、来いよ!!」と凄むのが印象的なタカシの幼馴染・メグミを演じる、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈。いつもの愛らしい顔とは正反対のドヤンキーっぷりに注目だ。

足立監督は本作について「自分のことを大嫌いな人間が、今の自分から一歩でも脱却しようともがく話にしたい」とコメント。真夜中をガムシャラに突き進む14歳、忘れられない夜を越えて見つけたモノとは?

14の夜

(C)2016「14の夜」製作委員会


映画『14の夜』
12月24日よりテアトル新宿ほか全国公開!

出演:犬飼直紀 濱田マリ 門脇麦 和田正人 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
健太郎 青木柚 中島来星 河口瑛将 稲川実代子 後藤ユウミ 駒木根隆介 内田慈 坂田聡 宇野祥平 ガダルカナル・タカ/光石研
監督・脚本:足立紳(『百円の恋』)
音楽:海田庄吾(『百円の恋』)
主題歌:キュウソネコカミ「わかってんだよ」(Getting Better Records / Victor Entertainment)
製作:「14の夜」製作委員会(東映ビデオ・ブレス)
プロデューサー:佐藤現(『百円の恋』)
制作プロダクション:東北新社
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS(『百円の恋』)
宣伝協力:Prima Stella
PG-12

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST