『淵に立つ』公開前に、秋にじっくり見たい邦画ミステリー作品4選―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

カンヌ国際映画祭に初参加で初受賞する快挙となった、深田晃司監督の『淵に立つ』公開に合わせて、秋の夜長に見たい邦画ミステリー作品を元SHIBUYA TSUTAYAの映像担当者が勝手にレコメンド!

狂気はどこから始まったのか

  渇き

渇き

好評レンタル&発売中

妻の不倫相手に対して傷害沙汰を起こし警察を追われ、妻とも別れて自暴自棄になった主人公。ある日、その妻から高校3年生の娘・加奈子が失踪したとの連絡が入る。すぐさま捜索に乗り出した藤島だったが、足取りを追ううちに知らなかった娘の姿を知ることになり…

【じっくり見たいPoint】

このミステリーがすごい!大賞受賞作の「果てしなき渇き」を『嫌われ松子の一生』『告白』の中島哲也監督が映画化した本作品。失踪した娘の行方を追う元刑事の父親が、次第に明らかとなる娘の裏の顔に翻弄され、狂気と怒りで大暴走していくさまを過激な映像表現満載に描いています。映画を見た後に原作小説を読んで頂くことをオススメします。

⇒作品紹介・レビューを見る

誰が一番の悪人だったのか

  悪人

悪人

好評レンタル&発売中

幼いころに母親に捨てられ、田舎の漁村で祖父母に育てられた主人公は肉体労働をして働き、出会い系サイトで憂さを晴らしていた。思わぬ事からサイトで知り合った女性を殺してしまった主人公は、逃走の途中で一人の女性と出会い、出口の無い逃避行を始めてしまう…

【じっくり見たいPoint】

孤独な生活の中、ふとしたことから殺人者となってしまった不器用な青年と、そんな男と同じような孤独の中で出会い、許されぬ愛に溺れた女が逃避行の果てに迎える結末を、周りの人物を交えて描き出した作品です。少しづつのすれ違いや積み重ねが重くのしかかり、最後の主人公の行動に心を打たれます。

⇒作品紹介・レビューを見る

どうすれば救われるのか

  さまよう刃

さまよう刃

好評レンタル&発売中

妻に先立たれ、娘の成長だけが楽しみだった主人公。ある日、中学生になる娘が未成年の少年グループに殺され、無惨な死体となって発見される。最愛の娘を失い、少年法に阻まれ怒りのぶつけどころもなく絶望に打ちのめされる主人公のもとに、犯人を密告する 電話がかかってくるが…

【じっくり見たいPoint】

東野圭吾の小説を映像化した本作品。最愛のものを失った主人公が復讐相手を探し出す姿を中心に、少年犯罪やその被害者の苦悩や葛藤、また正義とはなにか?を考えさせられる良作です。最後の最後で「自分だったらどうするか?」と考えさせられます。

⇒作品紹介・レビューを見る

私のところまで堕ちておいで

  恋の罪

恋の罪

好評レンタル&発売中

あるどしゃぶりの雨の日、ラブホテル街の木造アパートで無惨に殺された女性の死体が発見される。事件の捜査に当たるのは、幸せな家庭がありながら不倫にはしる女刑事。捜査を進める中で、大学のエリート助教授と人気作家の貞淑な妻という2人の女性にたどり着き、2人の驚くべき秘密へと近づいていく…

【じっくり見たいPoint】

愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』の鬼才・園子温監督が、実際に渋谷で起こった殺人事件を基に練り上げられた本作品。平穏な生活を送る表の顔と、激しく倒錯的な裏の顔を持つ3人の女性を主人公に、一つの殺人事件を巡って浮かび上がってくる人間の心の闇を、激しい官能描写と共に圧倒的な映像で描き出しています。

⇒作品紹介・レビューを見る

見終わった時、自分の足元に気づく 『淵に立つ』

下町で暮らす夫婦のもとに元殺人事件の服役囚が現れ、奇妙な共同生活が始まる。 優しく模範的な生活を送る服役囚だったが、ある日その本性が現れてしまうことで家族に悲劇が発生してしまう。 時が流れて8年後。悲劇によって秘密を抱えてしまった家族は少しづつズレ初めていき…

【じっくり見たいPoint】

「しょせん他人でしかない人間が制度の下で一緒に暮らせば不条理なこともでてくる。家族は人間の社会の最小単位。僕にとっては家族を描くことも社会を描くことにつながる」と深田監督はコメントされていますが、平和に見える普通の生活に突然「異物」が入ることで、人間関係、家族、社会がズレていく様を描き出した良作です。「赤」色の使い方に注目して見てください。

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:中川一樹

エンタメ大好き人間でSHIBUYA TSUTAYA・湘南T-SITEなどの店舗を経て現在なぜか人事部に、、、TSUTAYAのコンテンツをこよなく愛すが、えり好みがヒドイので、まんべんなくしていかなきゃなと思いつつ、いまだに映画鑑賞やゲームで夜更かししちゃいます。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST