『二ツ星の料理人』ほか、上質なドラマやラブストーリーを厳選してご紹介!「観たい」をみつける大人の味わいシネマ

じっくり映画を楽しむ大人に観てほしい、上質なドラマやラブストーリーを厳選してご紹介。

『二ツ星の料理人』

『二ツ星の料理人』

味わいポイント:ブラッドリー・クーパーが再起を目指す天才シェフを熱演

大きな挫折を経験した天才シェフが、ミシュランの三つ星獲得を目指して奮闘する成長ドラマ。主演は『アメリカン・スナイパー』などでアカデミー賞演技部門に3年連続ノミネートされたブラッドリー・クーパー。自己中心的で横暴な主人公がシェフ仲間との交流を通じチームワークの大切さを学んでいくさまを、クーパーが繊細な演技で表現する。

『二ツ星の料理人』

主人公のモデルとなった人物はロンドンの超有名三つ星シェフ

主人公のモデルは、3つのレストランで合計7つの星を獲得したカリスマシェフ、ゴードン・ラムゼイ。クーパーは現役の一流シェフの指導のもと、料理の猛特訓に励んだ。厨房のエキストラもすべて本物の料理人が演じている。

STORY

トラブルを起こして姿を消した二つ星のシェフ、アダム(クーパー)が突然ロンドンに現れた。彼は旧友の店にシェフとして強引に収まると、仲間を集めて三つ星獲得を目指し再始動。酒もクスリも女も絶ったが最新の調理法に戸惑うなか、かつての悪行が再びトラブルを招き寄せる。

『二ツ星の料理人』

『二ツ星の料理人』

11.2 RENTAL
'15年・米
監督・製作/ジョン・ウェルズ
出演/ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュール

⇒作品紹介・レビューを読む

Artwork © 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

『クーパー家の晩餐会』

『クーパー家の晩餐会』

味わいポイント:ワケあり一家の心温まるホームドラマ

一族が集まるクリスマスイヴのパーティ。楽しいものになるはずだったその晩に、一家の秘密が明らかになっていく。離婚寸前の熟年夫婦やリストラされた息子、不倫中の娘など、それぞれに問題を抱える家族の姿を、ユーモアを交えて映し出す。

STORY

離婚やリストラなどそれぞれに秘密を抱えるクーパー一家が、クリスマスイヴの夜に予期せぬハプニングに見舞われる。

『クーパー家の晩餐会』

『クーパー家の晩餐会』

11.2 RENTAL
'15年・米
監督・製作/ジェシー・ネルソン
製作総指揮・出演/ダイアン・キートン
出演/アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、エド・ヘルムズ

⇒作品紹介・レビューを読む

© 2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ローマ発、しあわせ行き』

『ローマ発、しあわせ行き』

味わいポイント:娘を追ってローマを目指すバツイチ女性のドタバタ旅

サラ・ジェシカ・パーカーが主演を務めたラブコメディ。反抗期の娘と旅行に出かけたバツイチ女性が、娘に振り回されながら自分の生き方を見つめ直していく。ロマンスありドタバタありで、パーカーが名コメディエンヌぶりを見せつける。

STORY

娘とのイタリア旅行中に元恋人と再会したマギー(パーカー)が、自分に反抗してローマへ向かう娘を元恋人と追いかける。

『ローマ発、しあわせ行き』

『ローマ発、しあわせ行き』

11.2 RENTAL
'15年・米
監督/エラ・レムハーゲン
出演/サラ・ジェシカ・パーカー、ラウル・ボヴァ、クラウディア・カルディナーレ、ロージー・デイ、パズ・ヴェガ

⇒作品紹介・レビューを読む

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT

『アナーキスト 愛と革命の時代』

『アナーキスト 愛と革命の時代』

味わいポイント:女性革命家と潜入捜査官の許されざる恋

19世紀のパリを舞台に、無政府主義組織リーダーの恋人である女と組織に潜入した捜査官の恋を描く。結ばれてはいけない二人の揺れ動く愛が、観る者の胸を締め付ける。『アデル・ブルーは熱い色』のアデル・エグザルコプロス主演。

『アナーキスト 愛と革命の時代』

『アナーキスト 愛と革命の時代』

11.2 RENTAL
'15年・仏
監督・脚本/エリ・ワジュマン
出演/アデル・エグザルコプロス、タハール・ラヒム、ギョーム・グイ、セドリック・カーン

⇒作品紹介・レビューを読む

©24 MAI PRODUCTION - FRANCE 2 CINÉMA - MARS FILMS

『孤独のススメ』

『孤独のススメ』

味わいポイント:孤独な男が気付いた人生に大切なもの

ロッテルダム国際映画祭などで高い評価を受けたオランダ製作のドラマ。正体不明の男を助けた孤独な初老の男が、その男と同居を始め、単調だった生活が変わっていく。

『孤独のススメ』

『孤独のススメ』

11.2 RENTAL
'13年・オランダ
監督・脚本/ディーデリク・エビンゲ
出演/トン・カス、ルネ・ファント・ホフ、ポーギー・フランセン

⇒作品紹介・レビューを読む

©2013, The Netherlands.Column Film B.V. All rights reserved.

『ハロルドが笑う その日まで』

『ハロルドが笑う その日まで』

味わいポイント:おじいちゃん二人の立場を超えた奇妙な交流

小さな家具店の主が、店を閉店に追い込んだ家具チェーン店IKEAの創業者を誘拐! 正反対の境遇の男二人と誘拐に加わる少女が織りなす珍道中を、ユーモラスにつづる。

『ハロルドが笑う その日まで』

『ハロルドが笑う その日まで』

11.2 RENTAL
'14年・ノルウェー
監督・脚本/グンナル・ヴィケネ
出演/ビョルン・スンクェスト、ビョルン・グラナート、ファンニ・ケッテル

⇒作品紹介・レビューを読む

©2014 MER FILM AS All rights reserved COPYRIGHT

『ボヴァリー夫人』

『ボヴァリー夫人』

味わいポイント:ミア・ワシコウスカが新境地を開拓

医師の妻が破滅の道へと落ちていく、フランスの古典文学を映像化。心の隙間を埋めるかのように不倫に溺れていくヒロイン役で、ワシコウスカが大胆なぬれ場に挑戦した。

『ボヴァリー夫人』

『ボヴァリー夫人』

11.2 RENTAL
'14年・独、ベルギー、米
監督/ソフィー・バルテス
脚本/フェリペ・マリーノ
出演/ミア・ワシコウスカ、リス・エヴァンス、エズラ・ミラー

⇒作品紹介・レビューを読む

© 2014 BOVARY DISTRIBUTION LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(文:山田紗也子)

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST