【注目の話題作!】超絶観たい映画−今月のイチオシは『フィフス・ウェイブ』、『パーフェクト・ルーム』

有名無名を問わず絶対観たくなる作品を、洋画担当者が“超絶観たい”ポイントとともにご紹介! 自分好みの作品が必ず見つかるはず

『フィフス・ウェイブ』

『フィフス・ウェイブ』

地球外生命体“アザーズ”襲来! 人類最後の戦いを描くSFアクション

全米ベストセラーのヤングアダルト小説を基にした終末サバイバル映画。地球外生命体による4度の攻撃で人類が絶滅寸前となるなか、はぐれた弟を捜す女子高生キャシー(モレッツ)ら生存者たちに“第5の攻撃”が迫る。監督は『アリス・クリードの失踪』のJ・ブレイクソン。『イット・フォローズ』のマイカ・モンローなど若手注目株の俳優を集め、みずみずしいエピソードを絡めて青春映画の味わいも生み出した。

『フィフス・ウェイブ』

[ココが超絶!]クロエ・グレース・モレッツの等身大の少女役に魅了される

同じ学校のモテ男子の前で緊張するなど、10代特有の自意識過剰な感じをチャーミングに表現。一方で、弟との再会を信じて危険な道を突き進むヒロインの強さと愛情深さも体現し、大人びた魅力を放つ。

『フィフス・ウェイブ』

[ココが超絶!]停電、津波、鳥インフルエンザ! 絶望感満載のディザスター描写

“アザーズ”の攻撃でさまざまな厄災が発生。全電子機器を破壊されて飛行機は墜落、電気や水道も使用不能に。次に地震による大津波で島と沿岸の都市は消滅。さらに致死性の高い鳥インフルエンザが蔓延する。

『フィフス・ウェイブ』

『フィフス・ウェイブ』

11.2 RENTAL
'16年・米
監督/J・ブレイクソン
出演/クロエ・グレース・モレッツ、ニック・ロビンソン、アレックス・ロー、マリア・ベロ、マイカ・モンロー、リーヴ・シュレイバー

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

『パーフェクト・ルーム』

『パーフェクト・ルーム』

秘密の部屋にあった変死体は何を語る? ベルギー産ミステリーをハリウッドリメイク

ベルギーの大ヒット映画『ロフト.』を同じ監督でハリウッドリメイクした密室犯罪ミステリー。既婚の男友達5人が共有する情事用の密会部屋で女性の他殺体が見つかり、5人は互いのアリバイとともに犯人を探ろうとする。カール・アーバンらイケメンぞろいのキャストが演じる、友人同士の過分な連帯感と内に秘めた対抗意識、上辺だけ取り繕った妻との関係などが、謎解きの物語にいくつものひねりを与えている。

『パーフェクト・ルーム』

[ココが超絶!]男たちの醜いウソが次々発覚! 先読み不可能なストーリー

警察の取り調べに応じる5人の証言と回想を通し、部屋の共有を始めた頃から死体発見までの経緯が明かされる。その過程で彼らのウソや秘密が表面化すると同時に新たな疑惑も生まれ、飽きさせない!

『パーフェクト・ルーム』
『パーフェクト・ルーム』

『パーフェクト・ルーム』

10.21 RENTAL(TSUTAYA先行レンタル)
'14年・ベルギー、米
監督/エリク・ヴァン・ローイ
出演/ジェームズ・マースデン、カール・アーバン、ウェントワース・ミラー、マティアス・スーナールツ、イザベル・ルーカス

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)2013 LOFT INTERNATIONAL NV ALL RIGHTS RESERVED

国民の10人に一人が観た? 大ヒットしたオリジナル版『ロフト.』

オリジナルは'08年にベルギーで封切られ、フランドル(ベルギー、オランダ、フランスにまたがる地域)映画史上最多の108万人を動員した『ロフト.』。国際的映画サイトでも高い評価を得た。

『ロフト.』

5人の男たちが共有する秘密の情事部屋で女の死体が発見され、互いに疑心暗鬼のまま犯人探しをする中で二転三転する真相の行方をスリリングに描く。建築家のビンセントは、友人のマルニクス、ルク、クリス、フィリップの4人にある提案をする。それは、彼が所有する新築マンション最上階のロフトルームを5人で共有しようというもの。5人だけの秘密として、家族にも内緒で、それぞれが自由に情事を楽しむために。ところがある朝、ルクがその部屋で女の死体を発見する。あわてて集まる5人の男たち。部屋の鍵を持っているのは彼らだけ。当然、犯人もこの中にいるはずだが…

⇒作品紹介・レビューを読む

『神様メール』

『神様メール』

“神様の娘”がみんなに余命を宣告! 奇想天外なファンタジックストーリー

気ままに世界を操る横暴な神様である父に反抗し、人々にメールで余命を知らせた10歳の娘エア(グロワーヌ)が、人間界での冒険を通して男女6人に小さな奇跡をもたらす。監督は『トト・ザ・ヒーロー』の異才ジャコ・ヴァン・ドルマル。神や宗教をシニカルに描きつつ、運命や常識に縛られずに自由に生きることの喜びをファンタジックにうたった人生讃歌だ。

『神様メール』

[ココが超絶!]殺し屋に転職、ゴリラと恋? 孤独な人々が選ぶ奇妙な余生

余命を知った人々は本来の願いをかなえようと生き方を改める。なかでもエアが出会う6人は、営業マンから殺し屋に転身したり、夫には望めない愛をゴリラに求めるなど、その切り換えぶりが大胆奇抜!

『神様メール』

『神様メール』

NOW RENTAL
'15年・仏、ベルギー、ルクセンブルク
監督・製作・脚本・出演/ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演/ピリ・グロワーヌ、ブノワ・ポールヴールド、カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワ・ダミアン、ヨランド・モロー

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2015 - Terra Incognita Films/Climax Films/Après le déluge/Juliette Films
Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

『エルサレム』

『エルサレム』

[ココが超絶!]神秘の街エルサレムで復活する異形の存在に震える

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地がある都市エルサレムを、NYから来た女子二人組が満喫していたが、“贖罪の日”に異形の者たちが現れ街はカオスに陥る。スマホ機能を持つ眼鏡“スマートグラス”によるPOV(一人称視点)で映される、聖書に登場する異形の者たちが恐ろしい。

『エルサレム』

『エルサレム』

NOW RENTAL
'15年・イスラエル
監督・製作・脚本・編集/ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ
出演/ヤエル・グロブグラス、ヨン・トゥマルキン、ダニエル・ヤドリン、トム・グラジアニ

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)2015 Paz Brothers/Epic Pictures Group. All Rights Reserved.

(文:橋真奈美)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST