ゼルウィガー&デンプシーの登場にピンクに染まった会場絶叫!『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ジャパンプレミア

 

(C) Universal Pictures.

20日、都内で映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のジャパンプレミアが開催され、劇中で主人公のブリジット・ジョーンズを演じたレニー・ゼルウィガーと、ブリジットの恋のお相手にして高スペックのイケメン社長役のパトリック・デンプシーが登場。ゼルウィガーは撮影を振り返って、「すごく楽しかった。笑いすぎて監督に怒られたくらい」と語った。

会場となった六本木ヒルズには、ブリジットのテーマカラーとも言えるピンクにちなんだキュートなピンクカーペットが用意された。まずは、MCの呼びかけにより、日本人ゲストが登場。最初に三四郎の小宮浩信と相田周二が登場し、ピンクのジャケットとネクタイで会場に色を添えた。続いて登場したモデルのぺぇは、ピンクのきらびやかなミニドレスで登場し、さすがモデルといった美しいポージングを披露。

そして、ピンクと言えばこの二人。林家ぺー&パー子はショッキングピンクの衣装に身を包み、仲良く手を組みながらカーペットをウォーキング。続いて登場したモデルのゆうたろうは、お似合いの淡いピンクのシャツでさわやかな風を吹かせ、磯山さやかは落ち着いたピンクのタイトスカートで大人の色気を感じさせた。最後に、故・石原裕次郎のものまねで有名なゆうたろうが登場し、お馴染みのものまねで笑いを誘っていた。

豪華ゲストの登場に会場が熱気に包まれる中、ブリジットの新たな恋のお相手のイケメン社長・ジャック役のパトリック・デンプシーが登場すると、観客からは溢れんばかりの歓声が。その興奮が冷めやまぬ中、続いてヒロイン・ブリジットを演じたレニー・ゼルウィガーが、背中の空いたセクシーなドレスを身にまとい登場すると、会場のボルテージは一気に最高潮に。2人はカーペットを練り歩きながら、何十社もの取材に応じると同時に、ファンサービスも笑顔でひとつひとつ丁寧に応じ、集まったファンを喜ばせた。

続いて行われた舞台挨拶では、ゼルウィガーとデンプシーが、来日した感想と、本作に対する思い入れや撮影裏話を語った。今回が11年ぶりの来日となるゼルウィガーは、「日本に呼んでくれてありがとう。そして今夜ここに来てくれてありがとう。この時間を共有できることがとっても幸せです」と嬉しそうに挨拶。対してデンプシーは、「日本は来る度に楽しく、美しくきれいな国なので、また戻って来られたことを感謝しています。是非笑って、涙して、楽しんで映画を観てください」と続けた。

MCより、日本で行きたい場所ややりたいことを問われたゼルウィガーは、「日本食が食べたい!食べたいものを書いた長いリストがあるの。日本庭園を見てみたいし、皇居の周りも歩いてみたい。とにかく色んな場所を探索したい」と語り、「居酒屋もリストにあったのだけれど、もうそんな日々は終わったの」と語った。一方のパトリックは、昨年、自動車耐久レースの選手権のために来日したことを明かして、会場を驚かせた。

パトリックとの共演について質問されたゼルウィガーは、「すごく楽しかった。笑いすぎて監督に怒られたくらい」と振り返る。現場では、シリーズのファンにはおなじみのコリン・ファースと、パトリックによるアドリブが飛び交っていたそうで、「とくに、橋のシーンでは笑っている顔をコリンの脇にうずめて隠していたの」と告白。これを受けたパトリックは、「はじめは新しいキャラクターということで緊張していたけど、他の皆も久しぶりの共演で緊張感があって、それが絆をつくってくれた。皆が温かく迎えてくれて、笑いの絶えない本当に楽しい現場だったよ」と本作に対する思い入れを熱く語った。

本作では、キャリアウーマンとして成長したブリジットの姿も見どころの一つ。これについて尋ねられたゼルウィガーは、「今回のブリジットはちょっと大人になっている。だけど、不完全というか欠点だらけな所は変わっていない」とコメントを寄せた。また、ブリジットの日記帳がiPadに変化していることにちなみ、思わず日記に書きたくなるような、印象に残っている出来事について話が及ぶと、ゼルウィガーは、「この映画を作るという知らせを聞いたとき。映画化はとても価値のある特別なことだと思っていたので、パトリックも出演が決まって、これは特別な体験になるとわかって、古い友達と再会するような気持ちだったわ」と述懐。これに続いてパトリックは、「橋のシーンは印象に残っている。レニー、コリンと3人のシーンは全部思い出深いよ」と3人の仲の良さを覗かせていた。


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日(土)全国ロードショー!

出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
監督:シャロン・マグワイア
脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
原作:ヘレン・フィールディング
配給:東宝東和
製作国・製作年 2015年 UK

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レニー・ゼルウィガー

生年月日1969年4月25日(49歳)
星座おうし座
出生地米・テキサス

レニー・ゼルウィガーの関連作品一覧

パトリック・デンプシー

生年月日1966年1月3日(52歳)
星座やぎ座
出生地米メイン州

パトリック・デンプシーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST