映画『闇金ドッグス4』と『闇金ドッグス5』が公開決定!主演の山田裕貴「リアルな部分を、ちゃんと見せていきたい」と抱負を語る

 

山田裕貴と青木玄徳/(C)2016「闇金ドッグス4&5」製作委員会

映画『闇金ドッグス4』が12月10日より、続編である『闇金ドッグス5』が来年1月14日より、シネマート新宿・心斎橋にて連続公開することが決定。『闇金ドッグス4』で主演を務める山田裕貴は、「お金の怖さから生まれる悲しさだったり、現実にあった事件を映し出したり、そういうリアルな部分を、ちゃんと見せていきたいです」と思いを語っている。

現在公開中の『闇金ウシジマくん part3』『闇金ウシジマくん the Final』が記録的な大ヒットを飛ばしていることから、金に魅せられ、金に苦しみ、金に群がる人間を描く作品は、観る者を強烈に引きつけることがうかがえる。『闇金ドッグス』シリーズは、テレビドラマや大型映画では描ききれない、闇の世界に深く切り込む作品で、実際に起きた事件にインスパイアされたストーリーを通じて、金と暴力と欲望が渦巻く人間模様を、鋭いタッチで暴き出すことで知られている。

『闇金ドッグス4』の主演は、パート1・2に続き山田裕貴が務める。『ふきげんな過去』『HiGH&LOW THE MOVIE』『青空エール』『闇金ウシジマくんPart3』などの話題作に立て続けに出演してきた山田は、12月には最新作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が公開し、2017年には『あゝ、荒野』『二度めの夏、二度と会えない君』が公開を迎えるなど、まさにブレイク真っただ中の若手俳優だ。

テレビシリーズ『仮面ライダー鎧武/ガイム』に戦極凌馬役でレギュラ-出演し、舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』の主演などでも注目を集めた新星・青木玄徳のほか、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で主人公の父親役を好演した升毅、『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザースカイ』の高橋ユウ、『花と蛇ZERO』などに出演してきたお笑いタレントの木村祐一ら、豪華キャストが共演。一方、青木が主演を務める『闇金ドッグス5』では、山田に加えて、日本映画界に欠かせない名優の菅原大吉や、『20世紀少年-第2章最後の希望-』などで知られる荒木宏が脇を固める。

山田は、「パート1・2・3経て、こうやってパート4・5が出来る事が本当に嬉しいです。シリーズを重ねていく事で、役に対してより深く深く掘り下げられると思います。パート4では、忠臣の過去が出てきます。その中で見せる今までにない忠臣の表情などを楽しめて演じれたらと思います。今回の2作のテイストは、ちょっと切なかったり、お金の怖さから生まれる悲しさだったり、現実にあった事件を映し出したり、そういうリアルな部分を、ちゃんと見せていきたいです」とコメント。

また、「忠臣はまっすぐ生きているので、厳しい男ではありますが、かと言って悪い奴ではなく、時には人を思いやります。ただ、人を思いやるが故に、その人の人生を狂わせてしまったりする。何が正しい事なのかを教えてくれる映画だと思っています。今までのシリーズもご覧になっていなくても、最近僕を知ってくれた方にも、大きなスクリーンでこの映画を見て頂けるように、全身全霊で頑張りたいと思います」とも話している。


映画『闇金ドッグス4』
2016年12月10日(土)よりシネマート新宿ほか順次公開

出演:山田裕貴
升毅 高橋ユウ 坂田聡 ジェントル 瑛蓮 百瀬朔 副島淳 / 木村祐一
青木玄徳

映画『闇金ドッグス5』
2017年1月14日(土)よりシネマート新宿ほか順次公開

出演:青木玄徳
菅原大吉 美谷和枝 牧野ステテコ 蒲生純一 副島淳 / 荒木宏文
山田裕貴

監督:元木隆史/脚本:池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山田裕貴

生年月日1990年9月18日(27歳)
星座おとめ座
出生地愛知県

山田裕貴の関連作品一覧

升毅

生年月日1955年12月9日(62歳)
星座いて座
出生地東京都

升毅の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST