【今夜!】『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』テレビで2夜連続放送! 最新作『インフェルノ』にもつながる見どころは?

ダン・ブラウン原作、ロン・ハワード監督の大ヒットシリーズ「ダ・ヴィンチ・コード」。フジテレビ系列では今夜から2夜連続でシリーズ第1作『ダ・ヴィンチ・コード』、シリーズ第2作『天使と悪魔』を放映!本日公開となったシリーズ最新作『インフェルノ』で注目が集まる中、トム・ハンクス演じる宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授の活躍をおさらいしておこう!

ダ・ヴィンチ・コード』:28日(金)金曜プレミアム(21:00~)

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード

ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ警部は、講演のためパリに滞在していたハーバード大学教授ロバート・ラングドンに協力を依頼、事件現場に呼び出すが…。

【みどころ】
シリーズ第1作目となる本作で、主人公・ラングドンは容疑者として追われながら事件の謎に挑む。フランス、イギリスを舞台にした緊迫の逃走劇×謎解きのコラボ。ジャン・レノ演じるファーシュ警部の執拗な追跡にも注目だ。

また公開当時に社会問題となった、原作者ダン・ブラウンのイエス・キリストに関する大胆な仮説も見どころ!神の子イエス・キリストには実は○○がいた!? 世界を震撼させたメッセージとは?

天使と悪魔』:29日(土)土曜プレミアム(21:00~)

『天使と悪魔』

『天使と悪魔』

ローマ教皇の逝去を受け、教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしていたヴァチカンから助けを求められたラングドン教授。かつてガリレオを中心とした科学者で結成され、ヴァチカンによって根絶されたと思われていた秘密結社イルミナティが、教皇最有力候補4人を拉致し、その処刑を予告してきたのだ。イルミナティにつながる暗号から処刑場所の特定を試みるラングドンだったが…。

【みどころ】
タイムリミットつきの連続殺人という、緊張感とスピード感のあるストーリー展開は必見!バチカンの美しい街並みを舞台に、歴史的な芸術作品を鑑賞しながらスリル満点の謎解きが楽しめる。そんな『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズならではの醍醐味が詰まった作品だ。

さらに、都市伝説でおなじみの秘密結社“イルミナティ”が登場!謎多きイルミナティの正体と、真の目的とは…? クライマックスに飛び出す大どんでん返し。あなたもきっとだまされる…。

過去作で類まれな観察眼と推理力、そして圧倒的な知識で難事件に立ち向かってきたラングドン教授。

シリーズ最新作では、”人口の半分を間引く”恐ろしい計画を目論む天才生化学者ゾブリストが詩人ダンテの「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠した暗号の謎に挑む! しかし、ラングドンは頭にケガを負い“記憶喪失”という窮地の展開に…。

シリーズおなじみの緊張感のあるストーリーと謎解き。また最新作では、『天使と悪魔』に劣らない大どんでん返しが待ち構えている。さらに、社会問題にもなった『ダ・ヴィンチ・コード』のように、悪役ゾブリストの“リアルすぎる”現代社会へのメッセージも必見だ! シリーズの魅力満載な最新作『インフェルノ』はぜひ劇場でご堪能あれ!

>「インフェルノ」の記事をもっと読む


映画『インフェルノ』
2016年10月28日、日米同時公開!

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』「24」シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)
オマール・シー(『最強のふたり』)、イルファン・カーン(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227 日』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

天使と悪魔

天使と悪魔

出演者 トム・ハンクス  アイェレット・ゾラー  ユアン・マクレガー  ステラン・スカルスガルド  ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ  ニコライ・リー・コス  アーミン・ミューラー=スタール  トゥーレ・リントハート  デヴィッド・パスクエジ  コジモ・ファスコ
監督 ロン・ハワード
製作総指揮 トッド・ハロウェル  ダン・ブラウン
脚本 デビッド・コープ  アキヴァ・ゴールズマン
原作者 ダン・ブラウン
音楽 ハンス・ジマー
概要 「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。カトリック教会の総本山ヴァチカンを舞台に、宗教と科学の対立の歴史が招いた恐るべき陰謀の阻止に奔走する宗教象徴学者ロバート・ラングドンの活躍を描く。ローマ教皇の逝去を受け、教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしていたヴァチカンから助けを求められたラングドン教授。かつてガリレオを中心とした科学者で結成され、ヴァチカンによって根絶されたと思われていた秘密結社イルミナティが、教皇最有力候補4人を拉致し、その処刑を予告してきたのだ。イルミナティにつながる暗号から処刑場所の特定を試みるラングドンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・ハンクス

生年月日1956年7月9日(62歳)
星座かに座
出生地

トム・ハンクスの関連作品一覧

アイェレット・ゾラー

生年月日1969年6月28日(49歳)
星座かに座
出生地イスラエル・テルアビブ

アイェレット・ゾラーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST