『ブルゴーニュで会いましょう』ほか、旅情たっぷりで心癒される秋のリゾート映画3選

 

(C) ALTER FILMS - TF1 FILM PRODUCTIONS – SND

夏が過ぎ、今年も後半にさしかかった秋。仕事や勉強、家事に忙殺され、お疲れモードの人も多いことだろう。ああ、ここではないどこかへ飛んで行ってしまいたい…。そんな思いが去来することもしばしばなあなたに、旅情たっぷりで心癒される秋のリゾート映画を一挙紹介。黄金色に輝くぶどう畑を眺めながらワイングラスをかたむけ、潮騒を子守唄にしながらうたた寝し、ジャングルでちょっとした冒険も。11月19日に一挙公開となる極上の映画3選を、ぜひ堪能してほしい。

バラバラになった家族を再生させるのは、幸せをもたらす1本のワイン。―『ブルゴーニュで会いましょう』11月19日(土)公開

20歳の時にブルゴーニュを離れパリで著名なワイン評論家となったシャルリ。ある日順風満帆な人生を変える出来事が起きる。実家のワイナリーが倒産の危機だというのだ。久しぶりに実家に戻り父親と再会するが、長い間疎遠になっていた溝はなかなか埋まらない。「ワイン造りは家族で行うもの」という父親は、ワイナリーを捨てて出ていった息子を許すことができず、シャルリは頭の固い父親を疎ましく思っていた。しかし、家業であるワイナリーを売り払うということは、実家を失うということ。シャルリは家族を守るため、ワイナリー再建を自身の手で行うことを決心する。新しい技法を取り入れ、美味しいワインを作ろうとする息子と、そのやり方を受け入れられない父。2人はぶつかりあいながらも、様々なトラブルを乗り越えるためいつしか手を取り合い、家族に幸せをもたらす最高のワインを作り出そうとする。

複雑な四角関係に予想外の事件が…美しい海辺の景色が思わず旅情感を誘う。―『胸騒ぎのシチリア』11月19日(土)公開

世界的ロックスターのマリアンは、痛めた声帯を癒すため、年下の恋人のポールとシチリアのパンテッレリーア島で静かな時間を過ごしていたが、元彼のハリーが美しい娘を連れてマリアンのもとへ押しかけてくる。そこには思いもよらない事件が待ち受けていた。『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ監督が、同作に続き、ティルダ・スウィントンを主演に迎えてメガホンを取った人間ドラマ。

お気楽男と水着美女が秘境を大冒険 フランス発アドベンチャーコメディ映画。―『世界の果てまでヒャッハー!』11月19日(土)公開

結婚を考えている恋人ソニアを連れ、男友だちとブラジルのリゾート地にバカンスにやってきたフランク。しかし、滞在先のビーチでフランクと友人たちは姿を消してしまう。取り残されたソニアは、その場に残されていたハンディカメラの映像を確認するのだが…ブラジルの高級リゾート地を舞台に、お騒がせな男たちが繰り広げるサバイバルを描きフランスで大ヒットを記録したアドベンチャーコメディ。


映画『ブルゴーニュで会いましょう』
11月19日(土)Bunkamura ル・シネマ他にてロードショー

配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST