『ファインディング・ドリー』主演声優のエレン・デジェネレスが語る、ドリーが愛されるわけとは?

 

日本でも大ヒットを飛ばした『ファインディング・ドリー』のMovieNEX発売を前に、前作『ファインディング・ニモ』に引き続き、主人公ドリーの英語版ボイス・キャストを務めたエレン・デジェネレスのコメントが到着。エレンは、コメディアン、女優、ベストセラー作家など様々な顔を持ち、大物セレブが続々と登場するトーク番組「エレンの部屋」でも大人気。そんな彼女が明かす、ドリーが世界中で愛されるワケとは?

●ドリーが世界中で愛される理由
ドリーが世界中で愛されるのは、相手に対する批判や意地悪な心がまったくないからです。彼女はとても楽観的ですし、親切で無邪気です。そして、何事も決してあきらめません。もちろん自分を憐れむこともありません。

●久しぶりにドリーの声を演じた感想
本当に楽しかったです!ドリーはとてもかわいらしく無邪気で、子どものように純真なんです。また彼女を演じて、とても興奮しました。今作は、前作よりもドリーの感情を描いているので、本当のドリーが分かる感動的なストーリーです。

 

 

●会ってみたいキャラクター
ハンクですね!文句ばかり言ってるけど、愉快なキャラクターだと思います。私自身、彼とうまくやっていく自信があります!

●ドリーに聞いてみたいこと
あら、考えてたこともなかったですけど、「あなたの声を演じたんだけど、どう思う?」ですかね!

●MovieNEXを楽しみにしているファンへのメッセージ
今作は、素晴らしいメッセージがつまった、楽しくて、独創的で、かわいらしくて、心温まる感動の物語です!それにピクサー作品ではおなじみの、隠れキャラクターがあちこちにあるので、そちらもぜひ楽しんでください!


映画『ファインディング・ドリー』
11月22日(火)よりMovieNEX発売、ブルーレイ、DVDレンタルも同日開始

監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マクレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:Finding Dory
日本語版声優:木梨憲武(心配性なニモのお父さん・マーリン役)、室井滋(ニモとマーリンの親友で忘れんぼう・ドリー役)
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エレン・デジェネレス

生年月日1958年1月28日(60歳)
星座みずがめ座
出生地米・ルイジアナ

エレン・デジェネレスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST