映画『オアシス:スーパーソニック』の予告でノエルとリアムが仲良すぎ!ふたりのキスシーンも!?

『オアシス:スーパーソニック』の本ポスター解禁

『オアシス:スーパーソニック』の本ポスター解禁/(C)Jill Furmanovksy

12月24日(土)より全国公開の『オアシス:スーパーソニック』。リアム&ノエル・ギャラガーが製作総指揮を務め、バンド結成から96年のネブワース・ライヴまでの軌跡を描くオアシス初の長編ドキュメンタリー。製作には、アカデミー賞(R)最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた『AMY エイミー』のスタッフが結集するなど注目の本作。今回、その日本版ポスターと予告編が解禁! 貴重映像満載の予告編は、ファンならずとも必見の仕上がりとなっている。

リアムの痛快コメントや、アニメーションによる初公開の映像も!

ネブワース・ライヴにヘリコプターで向かうメンバーと、会場に溢れる観客たちの映像が映し出され、「あの3年の間に何が?」という問いに、「ひと言では答えられない“ビッグ”な問いには“ビッグ”に答えてやるよ」というリアムの痛快なコメントが印象的だ。

また、マンチェスターから飛びだしたギャラガー兄弟のスナップ、今では見ることのできない仲良くカメラに収まる姿、リアムがノエルにキスをするシーンも! その他にもノエルとリアムのインタビューが重なり、ふたりのバンドに対する熱い思いが伝わる映像に仕上がっている。

予告編のBGMには他に「コロンビア」「シガレッツ&アルコール」がフィーチャーされているが、本編では「ロックンロール・スター」「リヴ・フォーエヴァー」「ワンダーウォール」「モーニング・グローリー」ほかバンドの軌跡を語る上で欠かすことの出来ない名曲が20曲以上使われている。また、映画のタイトルとなった「スーパーソニック」は、オアシスのデビューシングルのタイトルである。


映画『オアシス:スーパーソニック』
2016年12月24日(土) 角川シネマ有楽町ほかで全国公開 

監督:マット・ホワイトクロス『グアンタナモ、僕たちが見た真実』
製作:フィオナ・ニールソン、ジェームズ・ゲイ=リース、サイモン・ハーフォン
製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア『AMY エイミー』、『アイルトン・セナ~音速の彼方へ』
編集:ポール・モナハン/音楽:ラエル・ジョーンズ/再レコーディングミキサー:リチャード・ディヴィ/
VFX&アニメ―ション:ザ・ブルワリー/ VFX&アニメ―ションスーパーバイザー:マーク・ナップトン/
ミュージックスーパーバイザー:イアン・クック、イアン・ニール
2016年/イギリス/英語/カラー/122分/
配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST