アンソニー・ホプキンス×アル・パチーノ共演のサスペンス! 映画『ブラック・ファイル 野心の代償』予告編解禁

あああ

(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.

全米を牛耳る巨大製薬会社。世間ではその薬害問題が報じられていたが、チャールズ・エイブラムス率いる弁護団は決定的な証拠を掴めずにいた。そんな中、野心家の若手弁護士ベン・ケイヒルは金髪の美女エミリーと出会い、機密の臨床ファイルを受け取る。その出会いをきっかけに、人間達のありとあらゆる欲望<出世欲・金欲・独占欲・愛欲…>が複雑に絡み合い、ケイヒルの人生は予想もつかない意外な展開に巻き込まれていく―。

『トランスフォーマー』シリーズなど人気作に多数出演のジョシュ・デュアメル主演、そしてオスカー俳優のアル・パチーノ×アンソニー・ホプキンスの初共演、さらにアジアから世界に飛び出した実力派イ・ビョンホンら超豪華キャスト競演のサスペンス映画『ブラック・ファイル 野心の代償』が、2017年1月7日(土)に公開。本作の予告編が解禁となった。

(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.

(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.

不正行為を行うピアソン製薬のCEOアーサー・デニングを演じるアンソニー・ホプキンス。巨大な資産を持つ野心家でもあり、一筋縄ではいかない男。そのデニングに対抗するのがジョシュ・デュアメル演じる主人公ベン・ケイヒル。訴訟を熱望する彼に、アル・パチーノ演じる上司チャールズ・エイブラムスが忠告するも、ベンの溢れ出る野心から「正義のためなら手を汚せる」と断言。

(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.

(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.

そこに現れたのが、デニングの愛人エミリー・ハインズ。実は彼女はベンの学生時代の恋人で、「機密ファイルを渡す」とベンのに迫る。この出会いをきっかけに、登場人物たちの思惑がぶつかり合い、果ては巨大な陰謀にベンが翻弄されていくことに…。

この騙し合いの結末は…そして一体誰が最期に笑うのか!?


映画『ブラック・ファイル 野心の代償』
2017年1月7日(土)より新宿ピカデリーほか全国公開

監督:シンタロウ・シモサワ
出演:ジョシュ・デュアメル、アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、イ・ビョンホン、アリス・イヴ、マリン・アッカーマンほか
2015/アメリカ/106分/シネスコ/原題:MISCONDUCT
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹メディア事業部

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アル・パチーノ

生年月日1940年4月25日(78歳)
星座おうし座
出生地

アル・パチーノの関連作品一覧

アンソニー・ホプキンス

生年月日1937年12月31日(80歳)
星座やぎ座
出生地イギリス、ウェールズ

アンソニー・ホプキンスの関連作品一覧

イ・ビョンホン

生年月日1970年7月12日(48歳)
星座かに座
出生地

イ・ビョンホンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST