映画『ミュージアム』より、ONE OK ROCKが手掛ける音楽を合わせた特別映像が解禁!

(C)巴亮介/講談社 © 2016映画「ミュージアム」製作委員会

(C)巴亮介/講談社 (C) 2016映画「ミュージアム」製作委員会

小栗旬と妻夫木聡の共演作として話題の映画『ミュージアム』から、劇中未解禁シーンを含む本作最新映像に、ONE OK ROCKが手掛ける主題歌「Taking Off」の楽曲を合わせた特別映像が解禁となった。

ONE OK ROCK

ONE OK ROCK

映像の見どころは、自身を「人を楽しませるアーティストだ」と謳い暴れまくる、史上最悪の猟奇殺人鬼・カエル男を奔放に演じる妻夫木聡と、カエル男に翻弄され、絶望的なまでに追い詰められたことで怒りを増幅させ、次第に狂乱していく沢村刑事演じる小栗旬のバトルだ。日本映画界をけん引する二人の壮絶な演技は、大友監督と組んだ『るろうに剣心 伝説の最期編』以来の主題歌提供となるONE OK ROCKが織り成す、疾走感あふれる至極のサウンドと、見事に融合している。

また、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭、韓国の釜山国際映画祭での上映など、国外でも大きな注目を集めて称賛を浴びた本作と、日本に留まらず北米、南米、ヨーロッパ、ロシア、アジア各国などに活動の場を広げ、世界中で高い人気を誇る最強のロックバンドONE OK ROCKとの、国境を超えて人々を魅了する、ボーダーレスなコラボ映像としても注目したい。

「沢村遥を殺せ。それが息子を救う条件だ」と過酷な条件を突きつけられた沢村は、「それだけはどうしても出来ない」と拒むのだが…。その後、絶叫する沢村の姿が意味するものとは?そして、「どうやって殺した」と囁くカエル男の言葉にうろたえる沢村の真意とは?その真相は、ぜひ劇場で確かめてほしい。


映画『ミュージアム』
11月12日(土)全国ロードショー

出演:小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 伊武雅刀 / 大森南朋 松重豊 / 妻夫木聡
原作:巴亮介『ミュージアム』(講談社「ヤングマガジン」刊)
主題歌:ONE OK ROCK “Taking Off” (A-Sketch)
監督:大友啓史
脚本:髙橋泉 藤井清美 大友啓史
音楽:岩代太郎
製作:映画「ミュージアム」製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST