ライアン・ゴズリング×エマ・ストーンの映画『ラ・ラ・ランド』2月に日本公開決定

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.
(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

昨年、数々の賞レースを賑わせ、そのラストの衝撃にミニシアターながら大ヒットを記録した『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作『LA LA LAND』(原題)の邦題が『ラ・ラ・ランド』に決定し、2月24日 TOHOシネマズみゆき座ほかにて全国公開されることが明らかになった。

本作は、ピアニストのセバスチャンと、女優を夢見るミアが織りなす恋愛模様を描く作品。場末のバーで出会ったセバスチャンとミアは、互いの夢を応援し合いながら愛を育んでいく。しかし、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことをきっかけに、何かが狂っていき…。

主人公のジャズピアニスト:セバスチャン役には、業界引く手数多の実力派俳優で、『ブルーバレンタイン』『ドライヴ』などで知られるライアン・ゴズリングが扮する。そしてヒロインのミアは、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞を始め数多くの賞にノミネートされ、今年のベネチア国際映画祭では女優賞を受賞したエマ・ストーンが演じる。また、二人の脇は『セッション』で怪演を見せた実力派J・K・シモンズが固めるなど、超豪華キャストが集結している本作は、トロント国際映画祭で最高賞である観客賞を受賞しており、既にアカデミー賞の大本命と目されている。


映画『ラ・ラ・ランド』
2017年2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』
提供:ポニーキャニオン/ギャガ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エマ・ストーン

生年月日1988年11月6日(29歳)
星座さそり座
出生地米・アリゾナ

エマ・ストーンの関連作品一覧

J・K・シモンズ

生年月日1955年1月9日(63歳)
星座やぎ座
出生地米・ミシガン・デトロイト

J・K・シモンズの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST