金曜ロードショー『紅の豚』名セリフから学ぶ、モテる男の5条件!

2週目は『紅の豚』!(画像は公式ページより)

金曜ロードSHOW! 秋のジブリ2週目は『紅の豚』!(画像は公式ページより)

11月11日の金曜ロードSHOW!(日本テレビ系列『紅の豚』。ジブリ作品の中でも珠玉の名セリフがオンパレードで根強いファンを持つ作品だ。中でも魅力的なのは、豚の主人公ポルコ・ロッソ。森山周一郎の低く渋い声で演じられるダンディズムの象徴は、男性にとっても憧れの存在だ。

『紅の豚』

『紅の豚』

【あらすじ】
飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアのアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポルコ・ロッソは、空賊たちにとっては天敵。ポルコを何とかやっつけたいと一計を案じた空賊たちは、アメリカからスゴ腕の飛行艇乗りのカーチスを呼び寄せ、彼に一騎打ちを迫る…。

今回は、そんな魅力溢れるポルコのカッコよさを5つの名セリフとともにご紹介! モテる男は○○がカッコいいのだ!

条件(1):ギャップ萌えがカッコいい!【序盤】

「なに、おしっこ? その辺でしなさい!」

渋く大人なイメージのポルコだが、冒頭シーンでいきなりギャップのある一面が登場する。それは、マンマユート団(空賊)から救出したおてんばな女学生たちを飛行艇で運ぶシーン。「おしっこ―!」と叫ぶ女の子に「(海の上なんだから)その辺でしなさい!」というセリフは、まるで幼い娘に振り回される新米パパのよう…。ポルコというカッコよすぎるキャラクターにも、どこか親近感を覚えるワンシーンは必見だ。

ほかにも中盤、ピッコロ(桂三枝)の工場のシーンにも注目。女工たちがせっせと作業をする中、暇そうにタバコをふかし揺りかごをゆするポルコ。渋くも可愛らしいその姿からは、アンビバレントなカッコよさがにじみ出ている。

条件(2):苦労は語らない…がカッコいい!【前半】

「ほどよく痩せたぜ…」

序盤でのカーチスとの対決で敗れ、2日間無人島に取り残されたポルコ。その後、ポルコを心配していた昔馴染みのジーナ(加藤登紀子)への電話でこのセリフを放つ。ジーナが不安になる大変な状況も、ユーモアで軽々しく跳ね飛ばすポルコの粋なセリフだ。

ちなみにこのセリフの後に、有名すぎるあの名セリフ「飛べねぇ豚は、ただの豚だ」も飛び出すのでお見逃しなく!

条件(3):ぶっきら棒に言うのがカッコいい!【中盤】

「ひとつつだけ条件がある。徹夜はするな 睡眠不足はいい仕事の敵だ…それに、美容にもよくねぇ」

飛行艇のラフプランを徹夜で仕上げたピッコロの孫娘フィオ。当初はフィオの実力に不信感を持っていたポルコだが、その出来栄えに設計を進めることを許可する。しかし、ポルコは「徹夜はするな」という条件を付け加える。その理由の一つが“美容に良くないから”。

なんともイタリア人らしい、女性を気遣うセリフ。もし仮に、「徹夜して大丈夫?健康に悪いから気をつけてね…」と直接的に言ってもこのセリフは響かない。ポルコの少しぶっきら棒な命令口調が、この優しいセリフをより男らしく魅力的なものとしている。

条件(4):女性を大切に思う姿がカッコいい!【後半】

「バカヤロウ そういうものは一番大事な時にとっとけ!」

映画後半、アジトに到着したフィオとポルコ。カーチスとの対決の前夜に、ポルコの顔が一瞬人間にもどった気がしたフィオは突然「私がキスしてみよっか!」と昔話になぞらえて、ポルコを人間に戻そうと提案する。

しかし、美女にキスをねだられる夢のような展開にもポルコは「大事な時にとっとけ!」と叱るのだ。さらに、「私じゃダメかな…」としょんぼりするフィオには「オメェはいい子だ…」とフォローも忘れない。フィオのことを本当に大切に思っているイケメン過ぎるセリフだ。

またこの少し前、「わたし泳ぐ!」とフィオが突然服を脱ぎ始めるシーンでは、驚きながらも背を向ける女性への配慮がみられる。一見するとプレイボーイなポルコだが、細やかな心遣いや優しさが男としての魅力をより高めている。

条件(5):あっさりしているのがカッコいい!【クライマックス】

「なぁに、軽いもんよ」

クライマックスのカーチスとの対決は、飛行艇で勝負がつかず殴り合いのケンカにもつれ込む。最後の最後でギリギリ勝利を収めたポルコ。その時に駆けつけてきたフィオに放つのがこのセリフだ。先ほどの苦労を語らないセリフと同様で、大きな成果のあとほどあっさりと語る。その心意気がポルコの大きな魅力の一つだろう。

あなたも、大仕事を成し遂げた後は、自慢したい気持ちをグッと堪えて、あっさりと言い放ったほうがモテるかも?

金曜に体感、月曜から実践!

糸井重里氏による本作のコピー「カッコいいとは、こういうことさ。」のように、本作のカッコよさを堪能するためには、やはり宮崎駿の画と森山周一郎のダンディーな声があってこそ! 11日の21時からは、男女ともにしびれる2時間をぜひお楽しみあれ。

そして月曜日から、職場で疲れた女性がいれば「残業は、いい仕事の敵だ…美容にもよくねぇ」と気遣い、学校のテストで満点をとっても「なぁに、軽いもんよ」と、あっさり言い放ってみよう。『紅の豚』のダンディズムは、あなたのモテ度をアップさせること間違いなしだ!

(文・nony)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

森山周一郎

生年月日1934年7月26日(84歳)
星座しし座
出生地愛知県名古屋市

森山周一郎の関連作品一覧

六代目 桂文枝

生年月日1943年7月16日(75歳)
星座かに座
出生地大阪府

六代目 桂文枝の関連作品一覧

加藤登紀子

生年月日1943年12月27日(74歳)
星座やぎ座
出生地中・ハルビン

加藤登紀子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST