<インタビュー>映画『貞子vs伽椰子』倉橋有里役・山本美月ー「お祭りのような作品に参加できて光栄でした」

Jホラーが誇る2大女王による“呪いバトル”がついに勃発! 主人公の女子大生、有里役を演じた山本美月が、撮影の舞台裏を語る。

山本美月

お祭りのような作品に参加できて光栄でした

お話をいただいたときは、日本のホラー映画を代表する貞子と伽椰子と共演することができてラッキーだなと思いました。ホラー映画が好きな方にとっては、まさにホラー映画のお祭りのような作品ですから、参加できて本当に光栄です。

有里は、呪いのビデオを最初に観た友人の夏美(佐津川)を助けたい一心で行動する、友達思いで正義感の強い女性なので、佐津川さんとはなるべく一緒にいるようにして、たくさんお話をしました。現場に来られていた霊媒師の方に占いをしていただいたり、仲よくワイワイしてましたね。撮影場所が心霊スポットだと聞いていたんですが、ホラー作品ならではの怖い出来事は起こらなくてホッとしました(笑)。

私の周りにも怖くて映画館で観られなかったという子がいましたが、DVDではおうちで気軽に観られると思いますので、家族や友達、彼氏や彼女と一緒にキャーキャー声を出しながら、楽しんで観ていただきたいです。

◆PROFILE

Mizuki Yamamoto/'91年福岡県生まれ。雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動中に、『桐島、部活やめるってよ』('12)で映画デビュー。以降、映画『女子ーズ』('14)など話題作に多数出演。主演映画『ピーチガール』が'17年公開。

『貞子vs伽椰子』

『貞子vs伽椰子』

12.2 RENTAL & ON SALE
'16年・日
監督・脚本/白石晃士
出演/山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信
【セル】4,700円(税抜)、5,800円(税抜/ブルーレイ)

⇒作品詳細・レビューを見る

(C)2016『貞子 vs 伽椰子』製作委員会

(文:佐々木優)

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST