釘宮理恵、ぬいぐるみ役で参加!? 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』出演決定コメントも到着

新キャスト釘宮は、ぬいぐるみのジョイ

新キャスト釘宮は、ぬいぐるみのジョイの声を担当/(C)2017 ひるね姫製作委員会

東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』の神山健治監督が描く感動アニメーション映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』。このたび新たなキャストとして、声優の釘宮理恵の参加が決定した!

本作の主人公、岡山県倉敷市で父親と二人暮らしの主人公の女子高生・森川ココネ。つい居眠りしてしまう彼女は、なぜかいつも同じ夢を見始める。夢と現実がリンクするスリリングな展開、そこで明かされる知られざる家族の秘話とは…。

釘宮は高畑充希演じる女子高生・森川ココネの相棒で犬のぬいぐるみ・ジョイを演じる。柴犬をモチーフにデザインされたジョイ。ポスターではココネの胸に抱かれるぬいぐるみだが、特報映像では意思を持って動いているカットも描かれる。物語では非常に重要なキャラクターにもなっていくそうだ。本作でどのような活躍を見せるのか、注目が集まる。

ジョイ役・釘宮理恵のコメント

Q. 初の神山健治監督作品の参加かと思いますが、オファーを受けての感想を教えてください。
とても嬉しかったです。どんな作品になるのか、わくわくしました。

Q. 釘宮さんが思う、ジョイの魅力を教えてください。
一つ一つのアクションが大変可愛らしいのに、ハートはしっかり男の子っぽくナイト然としていて、そのギャップにキュンとします。

Q. これから映画を観る方へ、メッセージをお願いします。
作品を楽しんで観ていただければ何より嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。


映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
3月18日(土)全国ロードショー

原作・脚本・監督:神山健治『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊 S.A.C』
音楽:下村陽子「キングダム ハーツ」
キャラクター原案:森川聡子『猫の恩返し』
ハーツデザイン原案:コヤマシゲト『ベイマックス』
作画監督:佐々木敦子『東のエデン』
演出:堀元宣、河野利幸、黄瀬和哉
クリーチャーデザイン:クリストフ・フェレラ
色彩設計:片山由美子
美術監督:鮫島潔、日野香諸里
3D監督:塚本倫基
撮影監督:田中宏侍
音響監督:はたしょう二
制作:シグナル・エムディ
配給:ワーナー・ブラザース映画

東のエデン

東のエデン

監督 神山健治
脚本 神山健治  伊藤ちひろ  カルロス春日
原作者 神山健治
音楽 川井憲次
声の出演 木村良平  早見沙織  江口拓也  川原元幸  齋藤彩夏  斉藤貴美子  田谷隼  白熊寛嗣  五十嵐麗  小川真司
概要 『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズで高い評価を受けた神山健治が制作した、オリジナルTVアニメ。2010年、日本を10発のミサイルが襲った。不可解なことに1人の犠牲者も出さなかったその事件は、内閣首相の「迂闊でした」との発言から皮肉られ、「迂闊な月曜日」事件と呼ばれるように。その事件の裏には、セレソンと呼ばれる者たちの姿があった。彼らは謎の人物Mr.OUTSIDEから「ノブレス携帯」を渡され、その携帯からアクセスできるコンシェルジュ・ジュイスの協力と、携帯にチャージされた100億円を使って日本を救えとの指令を受けた者たちだ。主人公・滝沢朗もまたセレソンの1人。ある日、彼は記憶を無くして拳銃とセレソン携帯だけを持った全裸状態で、ホワイトハウス前にいた。そこで出会ったのは日本の女子大生・森美咲。偶然の出会いから、彼らは行動を共にすることになる。滝沢が記憶を無くした理由とは? ミサイル事件の犯人は誰なのか? 様々な謎と伏線を絡めた神山監督らしいストーリーテリングで、現代日本が抱える閉塞感やニート問題などが、独特な解釈で描かれる。物語はTV本編だけでなく、2作の劇場版に引き継がれていく。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神山健治

生年月日1966年3月20日(52歳)
星座うお座
出生地埼玉県秩父市

神山健治の関連作品一覧

釘宮理恵

生年月日1979年5月30日(39歳)
星座ふたご座
出生地熊本県

釘宮理恵の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST